フォト
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

川崎市の前年度予算決算速報が出る

 市税は減収、特に法人が約127億円の大幅減。しかし、実質収支は9億7500万円で、黒字を確保している。今年度から、財政改革は新しい局面に入っていると理解すべき。経済活動の活性化は、民間企業が先ず考えるべきことである。そのうえで、基盤をしっかりとしたものにするために、地方自治体は注力すべきであろう。

市税は5年ぶり減収、54年ぶり予算額確保できず/川崎市09年度決算見込み 7月31日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007300058/

川崎市2009年度一般会計決算見込み概要

歳入:約6057億円
 定額給付金、緊急経済対策 前年度比約198億円(3・4%)増
 市税約2852億円 前年度比約85億円(2・9%)減
  市民税:人口増→個人:5年連続増加
             法人:約127億円の大幅減 総計約120億円減少
  固定資産税:約33億円、都市計画税:約5億円前年度増

市債:約610億円 市債残高:約9303億円

歳出:約5927億円、前年度比約181億円増
 定額給付金・中小企業への融資枠拡大
  →経済労働費:約667億円、約463億円の大幅増
 人件費:約1065億円、前年度比約26億円減
 扶助費:約1029億円、前年度比93億円増
  生活保護費:前年度比約47億円増

 09年度末減債基金残高:約1068億円、財政調整基金残高:約31億円

2010年7月29日 (木)

名古屋市長対市議会 二元代表制での権限の行方?

 名古屋市長が以下の2件を「議会の権限を越える」として審議のやり直しを求める再議に付す。議会が修正可決した市の総合計画「中期戦略ビジョン」と「公開事業審査条例(事業仕分け条例)である。地方自治法176条にもとづく「権限を越える」理由である。地方自治の正念場にもなる重要性を含んでいる。

河村市長、「仕分け条例」を再議http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072802000207.html

 しかし、次の修正案のどこが権限を越えるのか?疑問。

Pk2010072002100130_size0
   中日新聞ネットニュースから
                      吉井記

2010年7月26日 (月)

川崎市議会を語る会 メールニュース 第23号 (2010/07/17-07/23)

  事務局からです。
  会員、賛助会員の方及び議会改革に関心の深い方に送付しています。
  転送歓迎です。まだ、少数団体ですので是非多くの方の参加をお願いします。
  最後に会員募集について書いてあります。
   ※※※筆者以外の情報提供者(会員)はAb氏と記載※※※
     ※※※『 』内は蛇足ながらの筆者コメント※※※
              ※※※ ブログ http://katarukai22.cocolog-nifty.com/blog/

● CONTENTs ●

【1】お知らせ・対外活動
【2】「自治体議会」関連ニュース
【3】マスメディア ネットニュース

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】お知らせ・対外活動

■ 8月度編集会議開催 ■
   8/03(火)18:30―20:30 白書の内容検討

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】川崎市政・市議会

 ■ 「傍聴者への資料配付」実現へ ■
  Late News で報告済

 ■9月定例議会■ 9/3(金)―10/6(水) 予定

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3】「自治体議会」関連ニュース

【民間団体】
■ 市民と議員の条例づくり交流会議 ■
 http://www.citizens-i.org/jourei/

 市民と議員の条例づくり交流会議2010(第10回)
  「市民の議会をつくろう! 自治体議会を参加と政策づくりの場へ」
   議会改革の現段階と最前線、自治体運営と議会、
   市民と議会の政策づくり、議会事務局のミッション
  ●日程 : 2010年8月28日(土)~29日(日)
  ●場所 : 法政大学(市ヶ谷キャンパス)
  ●参加費 : 議員・議会事務局10,000 円、市民5,000 円、学生2,000 円
   (会 員 : 議員5,000 円、市民・学生は無料/当日入会歓迎です)

■ 自治体議会改革フォーラム ■
 http://www.gikai-kaikaku.net/index.html
 自治体議会改革フォーラム(gikaikaikaku)on twitter はじめています
  http://twitter.com/gikaikaikaku

 全国議会基本条例制定状況 117(7/20) 先週から「+2」
 http://www.gikai-kaikaku.net/gikaikihonjourei-list.html
【福岡県】宗像市議会基本条例(2010年07月15日可決)NEW
【京都府】綾部市議会基本条例(2010年06月30日可決/2010年07月01日施行)NEW

■ 東京財団 ■
 http://www.tkfd.or.jp/
  2010/07/22 東京財団メールマガジン Vol.244】

「模擬『事業仕分け』研修会」の参加者募集!!  7月24日(土)13:30~17:30
 傍聴される方も「判定人」として参加→『行きました!後日報告予定、未定?』

論考「議会への市民参加のメニュー」
  赤川貴大 東京財団研究員・政策プロデューサー
  https://krs.bz/tkfd/c?c=90&m=15677&v=01f5d415

■ 構想日本・事業仕分け ■
 http://www.kosonippon.org/shiwake/
  J.I.メールニュースNo.461 2010.07.22 発行
 ・2010年度自治体の事業仕分け 開催スケジュールはホームページ参照
  『相模原市、議会を良くする会の次回会報は辛口批評が聞けそう!』

   稲城市  2010年7月24日(土)開催
   相模原市 2010年7月31日(土)、8月1日(日)開催
   高松市  2010年8月1日(日)開催
   大阪市  2010年8月21日(土)、22日(日)開催

【政府・地方自治体】

■ 地域主権戦略会議(内閣府) ■
 http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/index.html
地域主権戦略会議(第6回)平成22年6月21日(月)  地域主権戦略大綱(案) 他
http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai06/kaigi06gijishidai.html
 議事要旨(New)
http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai06/6youshi.pdf
 議事録(New)
http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai06/6gijiroku.pdf

■ 地方行財政検討会議(総務省) ■
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/index.html

 本会議(第5回) 6月10日(木)
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/30309.html

 第一分科会(第3回)6月18日(金)
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/31191.html
 議事 ○広域連携 ○議会のあり方 ○意見交換
 資料1 広域連携  2 議会のあり方
 参考資料 地方議会の運営実態等

 第二分科会(第3回)6月17日(木)
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/31097.html
 議事
 ○ 住民訴訟と議会の議決による損害賠償請求権の放棄
 ○ 地方公共団体からの財務会計制度に係る提案等  ○ 意見交換
 資料1 住民訴訟と議会の議決による損害賠償請求権の放棄
 資料2 地方公共団体からの財務会計制度に係る提案等
 参考資料1 住民監査請求・住民訴訟制度
 参考資料2 普通地方公共団体の予算の調製の様式等

 第一分科会・第二分科会合同会議第1回(平成22年5月19日開催)
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/29395.html

■ 行政刷新会議 ■
 http://www.shiwake.go.jp/
 事業仕分け (平成22年4,5月)
 http://www.shiwake.go.jp/shiwake.html
 行政事業レヴューの中間報告公表(7/6掲載)
 http://www.cao.go.jp/sasshin/review/pdf/chukan-torimatome.pdf

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】マスメディア ネットニュース
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★☆★

■地方自治■

『またまた、ズタズタになるのでは、強烈なガイドラインがない限り!』
国債発行は10年度以下に 政策経費は1割減で調整 07/20 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072001000236.html

グループホーム利用を大幅緩和 公営住宅、高齢者ら自立支援 07/19 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071901000429.html

『番外ニュースです』
【識者評論】サッカーW杯、四つのキーワード/元ヴェルディ川崎総監督・李国秀7/21
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007200025/

■川崎市■

都会に残る祈り 息づく風習、記録映画に 07月21日
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001007210005
東急線鷺沼駅に改札口新設へ、ラッシュ時の混雑解消目指す/川崎 7月21日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007210025/
物語仕立て 私と仕事 地元企業紹介さくらノート 横浜・川崎版が完成 7月18日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100718/CK2010071802000065.html
経路ミス止まらぬ市バス、1カ月余で10件超える/川崎 7月21日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007210011/
付着粘土はがれ出水、中原区の地盤沈下事故で市が報告書/川崎 7月23日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007230025/
川崎市営駐輪場を値上げへ、指定管理者制度も導入 7月21日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007210051/

■神奈川県・全国■

『以前の結果も掲載、全部で30億円突破!松沢知事の責任は?』
神奈川県の不正経理問題、あらたに3億円分が判明 7月21日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007210013/
県の不正経理、28億円に最終確定/神奈川 2月27日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1002270001/#article_comments

横浜市政に「林色」じわり…局再編へプロジェクトチーム 7月23日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007230006/
吉田市長の1年間を検証するシンポジウム開催、市民がさまざまな意見/横須賀 7月19日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007190015/
「市民目線」の公募評価員も、44事業で事業仕分けスタート/藤沢市 7月18日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007170021/
看護師が…足りない!! 市、31日に就職説明会 7月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100717/CK2010071702000058.html

■特集■
★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 読売新聞 橋下 府政改革 ■
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/
『名古屋より泥仕合になってきた。中身のない争い。』

橋下知事が痛烈批判 平松市長の地域主権宣言 7月22日
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/100722/20100722025.html
「橋下新党」の自民議員、処分へ…府連、統一選で対抗馬擁立なら(7月21日  読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/20100721-OYO8T00290.htm
橋下知事「大阪都構想」に平松市長が“宣戦布告”7月16日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100402-465846/news/20100716-OYT1T00273.htm

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 中日新聞 河村vs市議会 ■
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/

『河村vs市議会議長の会談が面白い。河村市長はいきあたりばったりか?』
権限確認の協議申し入れ 7月23日
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072302000193.html

中期ビジョン再議へ 市長「議会修正は権限逸脱」 7月20日
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072002000172.html
河村市長、3条例公布せず 議会側は反発 7月21日
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072102000148.html
再議に政治的思惑も 対応迷う議会側 7月21日
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072102000144.html
「中期ビジョン」再議を正式表明 河村市長 7月20日
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072002000201.html

『両者の違いが表で掲載、判りやすい、実は大した違いではない?』
中期ビジョン再議へ 市長「議会修正は権限逸脱」 7月20日
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201007/CK2010072002000172.html

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 河北新報 長期連載 変えよう地方議会 ■ 終了
http://blog.kahoku.co.jp/chihougikai/

◆◇◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
川崎市議会を語る会 事務局 吉井記
H  P http://www.k4.dion.ne.jp/~kmk-head/
ブログ http://katarukai22.cocolog-nifty.com/blog/
冊子 毎季「川崎市議会報告」 メール 毎週「Mail News」 時々「Late News」
 *大募集* 会員 (会費2,000円/年) 賛助会員 (会費1,000円/年)
  個人会費で運営しています。ご賛同頂ける方の参加を是非お願いします。
       “ネットワーク”が大切!互いに連携を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◆◇◆                        

2010年7月24日 (土)

議会改革に関する陳情の一項目が実現へ

議会運営委員会が7/23に開催され、「川崎市議会を語る会」として傍聴した。

 議題は「今後の議会改革等の検討課題」
  1)請願・陳情審査等における傍聴者への資料提供
  2)質問時におけるパネル及び資料の表示 

 議会改革というには余りにも情けない内容!と思うのだが、これでも昨年12月以降、同じ議題を延々と続けている。ご存じの四会派(民自公共)がそれぞれの意見を持ち寄り、合意できる部分から少しずつ摺り合せる。

 今回は試行へ向けての具体案が正副委員長案として提示された。
 特に質問も意見も無く、今後、実現の運びである。

1)は我々が提出した陳情179号(H22/2/2提出)の一項目。要旨は以下。

 本会議及び委員会での審議等で使用する説明資料を
 (1)会議の傍聴者へ貸出をおこなうこと
 (2)議事録と同時期にホームページに掲載すること
 審議の関連資料をホームページから簡便にアクセスできること

 ホームページ掲載に関し、検討課題が議会局から提示され「継続審査」になっている。
 しかし、テクニカルな問題でホームページ対応が遅れるのであれば、
 先ずは採択して前へ進めていくことは可能である。ところで…
 
問題1…委員がひと言も発言しない委員会

 委員長が議事進行役であることは当然、しかし、正副委員長案を説明したのは
議会局議事課長であった。何故、委員長自らが説明しないのか?結局、委員からの発言は無い。

問題2…傍聴者3名にひとつの資料を配付

 資料は先ず5部用意し、傍聴者が増える場合は「3名にひとつ」準備する。何故
「各人ひとつ」ではないのか?理由が良く判らない。『傍聴に来たければ来い、
資料も少し用意してやるぞ』、こんな意識が、ほの見える案である。

 傍聴時に各人ひとつを要求しましょう。

 以上 吉井記

2010年7月21日 (水)

ドキュメンタリー映画「うつし世の静寂(しじま)に」

都会に残る祈り 息づく風習、記録映画に 。

森への感謝を込めて披露される100年越しの獅子舞――。
現代の川崎、横浜に今も息づく風習。
 大都会の片隅で伝統を守り、素朴な祈りを欠かさない人々の姿。
K_img_render_2

由井英監督(40)は「国家神道と結びついた第2次世界大戦の経験で、我々は日々の暮らしの中の『素朴な祈り』を遠ざけ、手放してきた。しかし今、自然への感謝が祈りの源泉であることに再び気づき始めた」と話している。

100年ぶりに奉納された獅子舞
=川崎市宮前区初山
ささらプロダクション提供  
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001007210005

  吉井記

2010年7月19日 (月)

川崎市議会を語る会 メールニュース 第22号 (2010/07/10-07/16)

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

川崎市議会を語る会メールニュース 第22号 2010/07/10-07/16

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★☆★
  ※※※『 』内は蛇足ながらの筆者コメント※※※

● CONTENTs ●
【1】お知らせ・対外活動

【2】「自治体議会」関連ニュース

【3】マスメディア ネットニュース

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】お知らせ・対外活動

■ 7月度編集会議開催 ■

 開催 7/15(木)18302030 年間のまとめ

 次回 8/03(火)18302030 白書の内容検討

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】川崎市政・市議会

 ■議事録速報を発行開始■…初の試み

  H19/9に要望書を提出してから2年弱、ようやく始められた。

  全国的には福岡市議会が行っている。

  6月定例会(6/23終了)の速報版として代表質問をHPで公開(7/5)。

 ■9月定例議会■ 9/3(金)―10/6(水) 予定 

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】「自治体議会」関連ニュース

【民間団体】

■ 市民と議員の条例づくり交流会議 ■

 http://www.citizens-i.org/jourei/

 市民と議員の条例づくり交流会議2010(第10回)

  「市民の議会をつくろう! 自治体議会を参加と政策づくりの場へ」

   議会改革の現段階と最前線、自治体運営と議会、

   市民と議会の政策づくり、議会事務局のミッション

  ●日程 : 2010828日(土)~29日(日)
  ●場所 : 法政大学(市ヶ谷キャンパス)

  ●参加費 : 議員・議会事務局10,000 円、市民5,000 円、学生2,000

   (会 員 : 議員5,000 円、市民・学生は無料/当日入会歓迎です)

■ 自治体議会改革フォーラム ■

http://www.gikai-kaikaku.net/index.html

 自治体議会改革フォーラム(gikaikaikakuon twitter はじめています
  http://twitter.com/gikaikaikaku

 全国議会基本条例制定状況 114(7/2)

 http://www.gikai-kaikaku.net/gikaikihonjourei-list.html

【三重県】亀山市議会基本条例(20100625日可決/20100820日施行)

【石川県】石川県議会基本条例(20100623日可決/20100628日施行)

【富山県】小矢部市議会基本条例(20100623日可決/20100623日施行)

【神奈川県】横須賀市議会基本条例(20100622日可決/20100625日施行)

【福岡県】豊前市議会基本条例(20100622日可決/20100622日施行)

■ 東京財団 ■

 http://www.tkfd.or.jp/

 【東京財団メールマガジン Vol.2432010/07/15

■ 構想日本・事業仕分け ■

 http://www.kosonippon.org/shiwake/

 【J..メールニュースNo.460】 2010.07.15 発行

 ・2010年度自治体の事業仕分け 開催スケジュールはホームページ参照

   藤沢市  7月17日(土)、18日(日)開催
  稲城市  7月24日(土)開催
  相模原市 7月31日(土)、8月1日(日)開催

【政府・地方自治体】

■ 地域主権戦略会議(内閣府) ■

 http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/index.html

地域主権戦略会議(第6回)平成22621()

http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai06/kaigi06gijishidai.html

 地域主権戦略大綱() その他 

■ 地方行財政検討会議(総務省) ■

 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/index.html

 第一分科会(第3回)618日(金)

 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/31191.html

 議事 ○広域連携 ○議会のあり方 ○意見交換 

 資料1 広域連携  2 議会のあり方 

 参考資料 地方議会の運営実態等

 第二分科会(第3回)617日(木)

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/31097.html

議事

○ 住民訴訟と議会の議決による損害賠償請求権の放棄

○ 地方公共団体からの財務会計制度に係る提案等  ○ 意見交換 

資料1 住民訴訟と議会の議決による損害賠償請求権の放棄 

資料2 地方公共団体からの財務会計制度に係る提案等 

参考資料1 住民監査請求・住民訴訟制度 

参考資料2 普通地方公共団体の予算の調製の様式等

 第一分科会・第二分科会合同会議第1回(平成22519日開催)

 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chihou_zaisei/29395.html

■ 行政刷新会議 ■

 http://www.shiwake.go.jp/

 事業仕分け (平成22年4,5月)

 http://www.shiwake.go.jp/shiwake.html

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】マスメディア ネットニュース

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★☆★

■地方自治■

成長分野に特別枠1兆円=社会保障1.3兆円増容認-概算要求方針(07/12

・社会保障費:自然増分1.3兆円全額容認。

・財源確保:10年度新設した経済危機対応・地域活性化予備費(1兆円)廃止分

      国家公務員人件費(計5.1兆円)3000億円削減。 

・一般会計11年度歳出規模:71兆円(10年度並み、国債費除く)。

http://i.jiji.jp/jc/i?g=eco_30&k=2010071200915

省庁の不適正会計、3年間で20億5千万円(713 読売新聞)

・架空発注の代金を業者にプールさせる「預け金」の手法が7億円

・総務省は「年度末の予算の使い切り慣習が一因」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100713-OYT1T00358.htm?from=any

全国知事会議での主な知事発言 07/15 共同通信

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071501001100.html

全国知事会が消費税で緊急声明 「引き上げは不可欠」 07/15 共同通信

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071601000266.html

■川崎市■

経路ミス止まらず 川崎市バス11件目 先月以降 716

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100716/CK2010071602000067.html

半年で募金5万円…等々力陸上競技場設備基金/川崎 714

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007140012/

09年度の消費生活相談、件数減るも手口巧妙化/川崎 714

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007140047/

「心の電話」過去最多、労働者の不安増大/川崎 2010712

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007110021/

中原区モトスミ・ブレーメン通り商店街

 公衆無線LAN導入、ツイッター利用でタイムセールや特売品情報711

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007110034/

  神奈川県・全国■

「チェンジ」掲げた横須賀 吉田市長の1年間を検証するシンポジウム開催/ 716

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007160013/

『花盛りの事業仕分け 県は「構想日本」を入れずに実施、未だに結果公表無』

事業仕分け対象の40事業決まる、墓地整備や都市間交流など/相模原 714

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007140040/

横浜市事業評価会議の対象事業決まる、企業誘致など10事業 714

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007140044/

神奈川県 事業仕分け(事務事業評価)

・あなたも県の事業の仕分けに参加してみませんか

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/11/1102/gyokaku/jigyouhyouka/bosyu.html

・電子会議室 「インターネットによる仕分け 終了・アンケート実施中」

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/11/1102/gyokaku/jigyouhyouka/d-index.html

『参院選の地方選への新たな影響 みんなの党の本格関与、中田氏凋落』

かながわ参院選’10<票流> 投開票から一夜明け各党 713 

・みんなの党 統一選「県議選と横浜、川崎両市議選の全選挙区で候補者を出すこと目標」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100713/CK2010071302000081.html

出口調査分析 無党派の3割 中西氏へ 20代の得票 小泉氏が最多 713

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100713/CK2010071302000077.html

中田元横浜市長らの首長新党不発、「投げ出し批判」克服ならず/参院選 712

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007120054/

元町議の湯川氏が初当選/山北町長選 711

・大型ごみ処理施設建設の賛否をめぐって前回町長選から町内が二分。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007110043/

■特集■

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 読売新聞 橋下 府政改革 ■

http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/

『道州制との絡みは如何に?大阪都構想vs大阪特別自治市構想』

市議補選「維新」2連勝…知事「市役所早く解体を」、市長「都構想具体論なし」(713  読売新聞)

http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/20100713-OYO8T00328.htm

大阪市議 生野区補選…角谷さん、知事とがっちり「職員の天下り見直す」(712日)

・大阪市議補選結果(欠1候3、選管確定)

 当24490 角谷庄一 32 諸新《1》  13168 武直樹 37 民新

http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/20100712-OYO8T00366.htm

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 中日新聞 河村vs市議会 ■

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/

『新聞とは関係ないが、有用な参考資料』

名古屋市会6月定例会の概要(速報版) 6月14日~29日(16日間)

http://www.city.nagoya.jp/_res/usr/27994/2206_sokuhou.pdf

★☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 河北新報 長期連載 変えよう地方議会 ■ 終了

http://blog.kahoku.co.jp/chihougikai/

    吉井 記

2010年7月18日 (日)

川崎市議会本会議の出席状況、100%ではない!?

早速、川崎市議会の議事録速報を読んでみる。試みに内容よりも形式を見ると、先ず、議員の出席、勿論全員が出席のはずだが…。本会議の出席状況 全員で議長、副議長とも62名になるが…62名が確認された証拠は残っていない!!まあ、時間までに集まらず、遅れて全員揃っていると信じたい。でも議場から出る議員もいるのでは??疑問が尽きないのは信頼できるか否かの問題である。

平成22年第3回川崎市議会定例会会議録 第2日(6月9日)
出席議員 (62人)
午前10時0分開議
〔局長「ただいまの出席議員議長とも59人」と報告〕
午後1時0分再開
〔局長「ただいまの出席議員副議長とも54人」と報告〕
午後3時30分再開
〔局長「ただいまの出席議員副議長とも54人」と報告〕

平成22年第3回川崎市議会定例会会議録 第3日(6月10日)
出席議員 (62人)
午前10時0分開議
〔局長「ただいまの出席議員議長とも59人」と報告〕
午後1時10分再開
〔局長「ただいまの出席議員副議長とも59人」と報告〕
午後3時20分再開
〔局長「ただいまの出席議員議長とも56人」と報告〕

    吉井記

2010年7月17日 (土)

川崎市議会、議事録速報HP公開を要望後1年9ヶ月で実施へ

 6/23終了→7/5速報公開 (正式版は終了後2ヶ月程度後)  約1ヶ月短縮!!

 前回の統一地方選(H19年3月)のあと、筆者自身は川崎市議会の活動を知るために議事録を読み、まとめ始めた。時間の掛かる作業であり、その上で、情報公開で大きな不便を感じた。

 そこで、以下3件にまとめ、H19年9月に要望書を提出した。その状況と共に示す。
 1.委員会記録をHPへ掲載   (H20年6月実施)
 2.議事録速報版を1ヶ月後に発行(H22年6月実施)
 3.審議での配付資料をHPへ掲載(未実施・予定無)
   *なお、審議での配付資料の傍聴者への貸出(H22年2月陳情)は検討中  

 この度、「2」が1年9ヶ月たって実施された。先ずは代表質問である。
 http://www13.gijiroku.com/kawasaki_council/g08v_shiryo1.asp 

Photo

 遅々とした進展ではあるが、議会局の担当部門の努力を多としたい。

 福岡市議会では既に実施されていることを筆者は要望提出時に指摘した。

 要は特に困難なことはなく、作業者の精度、素早い校閲の二点だけである。中身はPDFファイルで電子資料室用のホンモノの原稿である。

 ところが、ページごとに緑色の大きな字で斜めに「速報版」と書いてある。
 
 普通の市民にとっては読みにくいことおびただしい!市議会らしい気遣い!市民へのサービス!

 吉井記

2010年7月14日 (水)

地方財政への影響は?~国家予算の次年度概算要求方針~

本気でやれるか! 一般会計2011年度歳出規模(国債費除く):71兆円(2010年度並み)

人件費と社会保障費の差しちがえはどこまで可能か?

 社会保障費の自然増分1.3兆円は全額容認
 見返りの財源確保
  1)10年度新設・経済危機対応・地域活性化予備費(1兆円)廃止分
  2)国家公務員人件費(計5.1兆円)・3000億円削減
 
成長分野に特別枠1兆円=社会保障1.3兆円増容認-概算要求方針(07/12)
http://i.jiji.jp/jc/i?g=eco_30&k=2010071200915

  吉井記

2010年7月 9日 (金)

正確な歴史記述の重要性「泰平の眠りを~」

ユーモアにあふれた余裕をみせ、風刺として強烈で鋭い。見事な狂歌と思っている。
教科書から消えているとは驚いた。

歴史記述の重要性を改めて認識した。

教科書から消えた風刺狂歌「泰平の眠りを覚ます上喜撰」、黒船来航直後のものと裏付ける書簡発見 7月6日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007060004/

ペリー艦隊の黒船が横須賀・浦賀沖に来航した嘉永6(1853)年6月当時の江戸幕府の混乱ぶりを風刺した狂歌「泰平の眠りを覚ます上喜撰(じょうきせん) たった四はいで夜も寝られず」が、黒船来航直後に詠まれたことを示す書簡がこのほど、東京都内で見つかった。

書簡は1853年6月30日付で日本橋の書店主山城屋佐兵衛が常陸土浦の国学者色川三中にあてたもの。

追伸の形で「太平之ねむけをさます上喜撰(蒸気船と添え書き) たった四はいて夜(よ)るもねられす」などの狂歌が記されていた。

発見したのは元専修大講師で横須賀開国史研究会特別研究員の斎藤純さん(62)。同研究会が編集し、横須賀市が発行する研究誌「開国史研究第10号」で経緯を報告している。

 吉井記

2010年7月 8日 (木)

厳しさを増す地域医療、対応の動きも 鎌倉市

 地味ながら貢献度抜群なはずの地域医療。この立て直しは効率の論理だけではいかない。勇気をもって取り組むことが肝要な分野でもある。チャレンジし、行動を起こせば問題は具体的に見えてくる。マネージメントも動き出す。まだまだ、余地があることが多い。まずいのは傍観者的批判と諦めである。

経営不振から企業再生支援機構の支援で再建の道。
高齢者の医療、介護に重点を置いた地域病院。
現在、一般病床89、療養病床109のほか、
78人収容の介護老人保健施設、在宅介護支援センターを運営。
同機構は、地域医療に貢献する病院で、事業継続に十分な医療スタッフを確保と評価。
金融機関の債権放棄や人材派遣などの支援で、医療法人の再生モデルに。
経営改善が図られ、地域ニーズに応えられるか。

地元、冷静に見守る 鎌倉・清川病院再生問題『地域に応える体制を』 7月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100708/CK2010070802000088.html

  吉井記

2010年7月 7日 (水)

今後のスポーツ施策に、幅広い層の市民の声を反映 茅ケ崎市

今後のスポーツ施策に、幅広い層の市民の声を反映 茅ケ崎市

幅広い層の市民の生の声を市政に反映させるための茅ケ崎市の取組み「市民討議会」

住民基本台帳から無作為抽出した市民のうち参加希望者を抽選、当日は20~79歳の市民30人が出席

「限られた市民だけでなく、スポーツを始めたい人も利用できるよう、スポーツ施設を増やす」

「市内で活動するサークルやスポーツ大会の開催時期、施設の利用方法などの情報提供のあり方」

「障害者と健常者が一緒にスポーツを楽しめる体制を整える」

地方自治体らしい取組である。川崎市でも同じような取組を是非すべき。

現在は一部の声高な野球、サッカーの声が幅をきかせている。

地域少年サッカークラブの代表をしていたとき、数年前…

たまの休日にサッカーをやりたいが場所がない、という若者たちにしばしば出会った。

役所などに働きかけることを説いたが…。状況は依然として変わらないようだ。

大きなスペースをとる場所があれば、先ず、広く一般の人が使える多目的広場をいくつも作ることである。

スポーツ施策へ市民たちの声を反映させようと討議会/茅ケ崎市 7月4日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007040021/

   吉井記

2010年7月 6日 (火)

日本全国の保育所不足、さらに深刻 特に横浜市、川崎市

日本全国の保育所不足、さらに深刻 特に横浜市、川崎市。

保育所不足のために、働けない人の増加、少子化傾向の歯止めが効かない等、現時点及び将来にわたって悪影響を及ぼす。どこに金をかけるのか、ハコモノか?我々も眼を見開くことが大切。人口が増えて市税が増えると喜んでいる場合ではない。

待機児童、止まらぬ増加…首都圏や政令市調査(7月1日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100701-OYT1T00117.htm?from=any

201007011512711n

首都圏・政令市中心の調査では昨年度より5・5%増えた。

最多の横浜市は20・3%増で1552人。
2位の川崎市は50・9%増の1076人。
神奈川県全体で26・9%増。
各市の担当者は「不況の影響で就労希望者が予想以上に増えた」としている。

 吉井記

2010年7月 5日 (月)

声を出せない人たち~「重度障害者医療費助成制度」を巡って~

 市議会第2回定例会の議事録をまとめ終った。いつもながら問題は声を出せない人たちへの対応である。今回の健康福祉委員会で重度障害者医療費助成制度に関する陳情が出されている。これは勇気をもって声を出されている方である。しかし、助成制度の交付者1.6万人、助成額は市23.6億円、県7.5億円。

 遠慮もあるだろう。声の出し方が判らない方もおられるであろう。確実なのは生活に困る方がこのままでは増えていくことである。

 県は財政難を理由に補助率等を引き下げ、市は他の市町村と共に復元を要望。

 市も高齢化、人数増加、医療高度化のため、費用は確実に自然増。財政が苦しいなかで制度の安定的維持に腐心する。出来るだけ低所得者に負担をかけない方向を模索。この考え方は互いに合意であろう。立場と問題意識で差が出る。

 浅野(自)『65歳以降での新規対象者を支給外と多くの陳情にある』と指摘、

 石田(共)『…重度障害者が医療機関にかかることが非常に多く…加齢と共に重症化する…65歳を過ぎてから人工透析を受ける人も多くなり…』と行政から数値を引き出しながら具体的課題を明らかにする。

 青山(民)『…行革を福祉サービスに還元が市長の大方針…ここを削って帳尻合せの行革ではやらないほうがいい…』最後に、

 飯塚(民)『県へ意見書、市へ制度の後退はさせず』で矛先は県へ向ける。

        吉井記

2010年7月 4日 (日)

新設、最短で2024年 等々力陸上競技場

フロンターレの社長は「競技場も専用にして欲しい。」と言ったとのことだが、本来はフロンターレが自らの資金で建設すべきである。

自分たちのために、市の税金を使うことを公然と要求するのは全くおかしいではないか。

新設、最短で2024年 等々力陸上競技場 07月02日
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001007020005

「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」が開催、
市側は、新設の場合は最短で2024年以降になるとの見方を示した。

Photo_2
等々力陸上競技場=3月6日、上記掲載記事より

  以上 吉井記

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ