フォト
無料ブログはココログ

« 現代地方議会改革における「薩長同盟」 栗山町と会津若松市 | トップページ | 声を出せない人たち~「重度障害者医療費助成制度」を巡って~ »

2010年7月 4日 (日)

新設、最短で2024年 等々力陸上競技場

フロンターレの社長は「競技場も専用にして欲しい。」と言ったとのことだが、本来はフロンターレが自らの資金で建設すべきである。

自分たちのために、市の税金を使うことを公然と要求するのは全くおかしいではないか。

新設、最短で2024年 等々力陸上競技場 07月02日
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001007020005

「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」が開催、
市側は、新設の場合は最短で2024年以降になるとの見方を示した。

Photo_2
等々力陸上競技場=3月6日、上記掲載記事より

  以上 吉井記

« 現代地方議会改革における「薩長同盟」 栗山町と会津若松市 | トップページ | 声を出せない人たち~「重度障害者医療費助成制度」を巡って~ »

地域デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/35632252

この記事へのトラックバック一覧です: 新設、最短で2024年 等々力陸上競技場:

« 現代地方議会改革における「薩長同盟」 栗山町と会津若松市 | トップページ | 声を出せない人たち~「重度障害者医療費助成制度」を巡って~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ