フォト
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月21日 (火)

片山総務相「阿久根市長の専決処分は違法で無効」

 ここで大切なことは、市議会の対応について、「現行法の枠組みでも、市長が議会を招集しない場合にもっと対抗手段はあったと思う。緊急避難的に、正当防衛というか、自己招集もあり得た」と述べていることだ。市長の違法性を認識するならば、法に対する解釈と対応を自ら行うべきであると言っている。

 地方分権一括法が出来た後も、実質的な通達行政が続いた惰性がここでも現れている。阿久根市議会に磨かれた政治判断を求めることは実際には無理かもしれないが、その教訓を片山氏は鋭く指摘している。

総務相「阿久根市長の専決処分は違法で無効」(921日読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100921-OYT1T00396.htm?from=area3

  吉井記

2010年9月17日 (金)

片山善博・前鳥取県知事が総務相に!

 片山善博・慶応大学教授(前鳥取県知事)が総務相に起用されるとのニュース。地方主権へ向けて改革が一段と加速されることを期待。その根幹をなす「住民自治」に深い理解を持っているから。
 特に、政令指定都市は巨大化した中で、基礎自治体のあり方を議論すべきはず。しかし、自らの権限拡大にばかり眼を向け、「大都市制度」をやっきになって提案している。しかし、住民自治の観点からは全く逆さまな議論である。

民主党幹事長に岡田氏、総務相・片山氏(2010年9月17日03時12分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20100917-OYT1T00119.htm

   吉井記

2010年9月13日 (月)

民主党代表選 神奈川県内議員 菅氏優勢

ひさしぶりの投稿です。管さんが県内では優勢を伝えられています。ほとんどの人は投票権が無い中、毎日代わり映えのしない情報に接して飽きます。すると、現職で仕事をしている管さんが目立ち、小沢さんは言うことが無くなるという感じです。

さて、選択の論理は如何に?地方主権に対する両者の姿勢は?これまでの政治家は言葉だけであった、これが真相では。

民主党代表選で県内議員支持動向、菅氏じわり優勢、小沢氏の一括交付金に疑問も/神奈川 9月12日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1009120008/
100913thumbnail

   吉井記

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ