フォト
無料ブログはココログ

« マスメディアは「議会報告会」を圧倒する 名古屋市民への影響 | トップページ | 川崎市「子ども手当特別税」徴収?最終的に住民投票は必須 »

2011年1月 3日 (月)

向ヶ丘遊園跡地の“緑と憩いの場”を守ることをモットーに

「遊園の会ニュース 66号 2011年1月1日」を頂いた。始めに以下のあいさつが掲載されている。『向ケ丘遊園の閉園→開発の噂→緑を守り憩いの場を求める運動』が10年目を迎えます。今年は、小田急電鉄(株)の「見直し開発計画」の内容が3月頃までに示されると予想しています。向ケ丘遊園の跡地が、緑豊かな憩いの場となれるか否かの正念場の年となります。

Bゾーン(グラウンド跡地:3階建160戸のマンション計画)活用の「遊園の会」事務局の<考え方>と提供公園のあり方を検討します。遊園跡地:Bゾーンへのあなたの夢は?小田急電鉄のBゾーン計画にはアセスの意見書でもたくさんの批判的な意見が出されました。
真っ暗な山道を歩いて帰らなければならない居住者の安全や、ばら苑や小田急が計画している「庭園」からの景観など、気になることがいっぱいです。

向ヶ丘遊園の緑を守り、市民いこいの場を求める会(略称「向ヶ丘遊園の会」)
http://homepage3.nifty.com/plaza/

 

« マスメディアは「議会報告会」を圧倒する 名古屋市民への影響 | トップページ | 川崎市「子ども手当特別税」徴収?最終的に住民投票は必須 »

地域デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/38317495

この記事へのトラックバック一覧です: 向ヶ丘遊園跡地の“緑と憩いの場”を守ることをモットーに:

« マスメディアは「議会報告会」を圧倒する 名古屋市民への影響 | トップページ | 川崎市「子ども手当特別税」徴収?最終的に住民投票は必須 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ