フォト
無料ブログはココログ

« 「川崎市議会立候補者と語る会 in 高津」 オープンな情報提供の試み! | トップページ | 福嶋浩彦氏、新しい公共、ペストフのトライアングル »

2011年2月25日 (金)

「議員定数」削減に関する陳情、川崎市議会は不採択!

昨日行われた川崎市議会総務委員会において、「議員定数」削減に関する陳情は不採択にされた。なお、本件は「川崎市議会を語る会」としての提案ではない。

自民、民主、公明は現議員定数63名を60名へ、3名削減する案を提案。
しかし、それぞれの会派の内実は異なる。

 自民  3減でやることを決定                      陳情不採択
 民主  当初 7減 だったがまとまらず  3減 一歩前進        〃
 公明  本来は定数は減ずるべきでない 3減               〃

一方で、共産党、無所属・猪股議員は63名維持、但し、高津区が多摩区の人口を追い越したため、1名分定員を入れ替える案を提案。多様な意見を聞くことが議会として大切。

最終的に3党提案の60名案が通ることになる。
結果は、武蔵小杉駅近傍に次々と立つ超高層マンションを反映した中原区が10名と最多になり、以下のような人数である。
例えば、高津区は立候補予定者11名であるから受験生が羨む当選率である。

 麻生区 7名 多摩区9名 宮前区 9名 高津区 9名
 中原区 10名 幸 区7名 川崎区 9名

« 「川崎市議会立候補者と語る会 in 高津」 オープンな情報提供の試み! | トップページ | 福嶋浩彦氏、新しい公共、ペストフのトライアングル »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/39009944

この記事へのトラックバック一覧です: 「議員定数」削減に関する陳情、川崎市議会は不採択!:

« 「川崎市議会立候補者と語る会 in 高津」 オープンな情報提供の試み! | トップページ | 福嶋浩彦氏、新しい公共、ペストフのトライアングル »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ