フォト
無料ブログはココログ

« 「議員定数」削減に関する陳情、川崎市議会は不採択! | トップページ | 川崎市民も投票したい?松沢知事が首都圏連合で都知事選へ »

2011年2月28日 (月)

福嶋浩彦氏、新しい公共、ペストフのトライアングル

昨日、 我孫子市で行われた「通称・福嶋塾」へ参加した。前我孫子市長・福嶋浩彦(現消費者庁長官)を中心にした千葉県、茨城県の市民自治を志す自治体議員・職員・市民の集まりだ。

今回は『新しい公共』について福島さんが話をされ、その後、参加者による質疑応答で、予定時間をオーバー。消費者行政と新しい公共との接点の話も出て、脱線した部分の話が“福島カラー”がでて、一層面白い部分でもある。

冒頭、新しい公共の概念を図にまとめたものとして「ペストフのトライアングル」の紹介があった。確かに、概念が判りやすく、帰宅してから手元のノートに張り付けられる図はないかとググって見たところ、畑仲哲雄氏のブログに出会った。

従来の公私二元論を越える概念を図式化している。

第3セクターを狭い意味で「新しい公共」と呼ぶこともあるが…と福嶋氏、

公共とは、「市民の公共」があるだけで、新しい公共とはこの意味で本来の公共、
これまでの公共が、「市民の公共」になっていなかっただけだ、
といつもながらの明快な説明であった。

英語版はオリジナルのペストフからの引用、邦文版は畑仲氏によるアレンジ。
http://hatanaka.txt-nifty.com/ronda/2009/03/post-a049.html

Pestoff_triangle_eng 

Pestoff_triangle_small

  

     

« 「議員定数」削減に関する陳情、川崎市議会は不採択! | トップページ | 川崎市民も投票したい?松沢知事が首都圏連合で都知事選へ »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/39047803

この記事へのトラックバック一覧です: 福嶋浩彦氏、新しい公共、ペストフのトライアングル:

« 「議員定数」削減に関する陳情、川崎市議会は不採択! | トップページ | 川崎市民も投票したい?松沢知事が首都圏連合で都知事選へ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ