フォト
無料ブログはココログ

« 本会の『議会白書』を紹介しているブログ | トップページ | 冊子「歩いて知る『高津の緑』」/川崎市民の活動記録 »

2011年2月 8日 (火)

川崎市新年度当初予算案発表

目玉事業 乏しい編成に 川崎市新年度当初予算案  東京新聞 2011年2月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110208/CK2011020802000051.html

川崎市 2011年度当初予算案
 一般会計 6,180億円(前年度1%)増

 2年連続で予算案が過去最大規模
  ↑扶助費が占める割合が全体の22・8%、過去最大
    待機児童問題解消に向けた保育所整備
    高齢者世帯の増加
    気の低迷による生活保護費の増加

予算項目の比較には、この図が判りやすい。

Pk2011020802100016_size0

◇…歳入…◇
 市税収入     69億円(2・5%)増→2,796億円
  法人市民税   59億円(52%) 増→  171億円
  固定資産税    7億円(0・6%)増→1,137億円

 市債発行額    53億円(6・5%)減→  766億円→市債残高 8,832億円

◇…歳出…◇
 義務的経費  124億円(4%)  増→3,195億円
  人件費    21億円(2%)  減
  生活保護世帯増 子ども手当の制度拡充
  構成比        (1・5%)増→51・7%

 普通建設事業費 33億円(3・4%)増→  987億円
  京急大師線連続立体交差事業 民間保育所整備 中原図書館再整備

 

« 本会の『議会白書』を紹介しているブログ | トップページ | 冊子「歩いて知る『高津の緑』」/川崎市民の活動記録 »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/38788430

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市新年度当初予算案発表:

« 本会の『議会白書』を紹介しているブログ | トップページ | 冊子「歩いて知る『高津の緑』」/川崎市民の活動記録 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ