フォト
無料ブログはココログ

« 廣瀬教授、議会改革の核心を簡潔に提起 | トップページ | 川崎市議会改革に関する陳情、自民・公明連合により、またまた棚上げ »

2011年2月17日 (木)

川崎市議会、市長が来年度予算提案での施政方針を開示

これしかない、という内容のはず。地方自治体の政治とは本来こういうものかもしれない。

大風呂敷を掲げるようなことはないもないのだ。住民にとって不可欠の福祉をコツコツと進めていくことに尽きる。

子育て環境や雇用の確保を、川崎市議会開会で市長施政方針演説
  カナロコ 2011年2月15日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1102150065/

市長 2011年度の施政方針演説

 人口減社会や少子高齢社会

  まちづくりの中長期的な視点
   (1)コンパクト化
   (2)長寿命化
   (3)エコ化
   (4)ユニバーサル化

  喫緊の課題
   救急医療体制の充実
   特別養護老人ホームの整備
   保育環境の充実
   雇用の確保

  成長が期待される分野の振興
   川崎区殿町3丁目地区 ライフサイエンス(生命科学)や環境
   幸区新川崎地区 ナノ・マイクロ技術

« 廣瀬教授、議会改革の核心を簡潔に提起 | トップページ | 川崎市議会改革に関する陳情、自民・公明連合により、またまた棚上げ »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/38906305

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市議会、市長が来年度予算提案での施政方針を開示:

« 廣瀬教授、議会改革の核心を簡潔に提起 | トップページ | 川崎市議会改革に関する陳情、自民・公明連合により、またまた棚上げ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ