フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会・議員提案「定数削減案」~HP議案一覧に掲載されずに可決 | トップページ | 「今は、富も貧困も大都市部に集中…」横浜市大都市研究会座長 »

2011年3月 3日 (木)

川崎市長と横浜市長の微妙に違う発言~松沢知事の都知事選出馬

松沢知事は「道州制」を主張していた。現状は一歩引き下がって「広域連合」らしい。

一方、横浜市はかねてより、大阪市、名古屋市と組んで「大都市制度」を提唱、「道州制」においても首都圏州には入らず、肩を並べて独立すると言い張ってきた。当然、横浜市役所の官僚機構は、ようやく「われらの時代」になってきたと感じで、これを強く牽引しているに違いない。

林市長は単なる継続発言に過ぎない。

一方、川崎市は「横浜市と東京都の間の地域」であるから、3大都市に追随して県からの独立を主張する以外に道はない。

最近、関西連合が成立し、大阪都構想(大阪市は反対)が注目されている。一方、中京都構想は愛知県と名古屋市が一体化して推進するらしい。

ここで、政治家及び官僚機構のせめぎ合いが関心を集めるだろうが、

地方分権最大の課題は「住民自治」である。これを議論することが肝心であるが、現状は政治家、官僚が「権限」「権力」を巡って、いいとこ取りの勝手な主張をしているに過ぎないように思える。以下を改めて参照願いたい。

政令市の区にも自治権を!~新・地方自治論 2011/2/22
http://katarukai22.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-0bf5.html

「まずは大都市制度を」、松沢知事「提唱」の首都圏連合に林横浜市長
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103020040/

松沢知事の都知事選転身に、阿部川崎市長「悪い話ではない」
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103020033/

  

« 川崎市議会・議員提案「定数削減案」~HP議案一覧に掲載されずに可決 | トップページ | 「今は、富も貧困も大都市部に集中…」横浜市大都市研究会座長 »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/39087294

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市長と横浜市長の微妙に違う発言~松沢知事の都知事選出馬:

« 川崎市議会・議員提案「定数削減案」~HP議案一覧に掲載されずに可決 | トップページ | 「今は、富も貧困も大都市部に集中…」横浜市大都市研究会座長 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ