フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(3)~自民党 | トップページ | 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(5)~共産党 »

2011年4月24日 (日)

川崎市議会改革の公約を検証・評価する(4)~民主党

川崎市民主党はA4版10ページの政策集「KAWASAKI」を出している。筆者が見た中では、最大の政策集であり、当然、丁寧に書かれている。

議会についても詳しく書いてあり、「官」(議会、行財政)の下に、NOと言える議会の構築を謳って、
「議会改革をより効果的に!!」
「大都市制度!!」
「見える議会・予算・行政!!」
が並ぶ。

更に細目として書かれている具体的提案も下記のように豊富である。

民主党…市議団冊子『政策集(9ページ)』

 1)積極的に議会報告を実施
 2)請願・陳情者による委員会での意見陳述
 3)議会モニタ制度、議長への手紙制度の導入
 4)各区議員団会議を正式な「会議」とする
 5)会期見直し、通年議会へ
 6)予算・決算委員会を常任委員会化して通年審議
 7)文書質問制度を創設
 8)代表質問を対面式・一問一答
 9)市長専決処分の見直し
 10)議員定数…効率的、効果的な人数へ

また、単に豊富なだけでなく、政策の転換も図られている。
1)、2)は私たちが請願を出したが、3月議会で審議未了廃案になっている。この時の民主党は、態度保留の継続審査であった。これが賛成に変わる。

4)は新しい提案である。私たちは「各区特別委員会」の設置を提案している。これとほぼ共通する考え方であり、こちらの方が試みとしては最初かもしれない。各区議員団会議が議会報告会を主催すれば良く、7区で競いあいが楽しみである。

7)も新たな提案である。今回、私たちは提案していないが、基本条例制定時のパブコメでは提案している。

質・量共に豊富になり、民主党の提案を基軸にして議会改革が進展することを期待している。

             

« 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(3)~自民党 | トップページ | 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(5)~共産党 »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/39738829

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(4)~民主党:

« 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(3)~自民党 | トップページ | 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(5)~共産党 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ