フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(6)~みんなの党 | トップページ | 幸せのお裾分け、“8つ葉”のクローバー »

2011年4月29日 (金)

「減税日本」へ、「素人」との自己弁護は封印を ~ 中日新聞 4/28

リコール選挙後、初の名古屋市議会になる三月定例会、減税日本ナゴヤは恒久的な議員報酬半減を制度化する条例案を出した…激変緩和措置というおまけがついていたらしいのだが…結局、報酬半減は達成されたが、引き下げは暫定的な措置にとどまった。

その審議過程について、中日新聞社説は、以下のように結んだ。

耳についた「素人で、手探り」との自己弁護は封印してほしい。
議会人となったからには、一人ずつが市民の代表である。
素人だから、より深く、熱心に、勉強すべきだ。

これは全員新人の川崎市・みんなの党も心して頂きたい。

【社説】「減税」初議会 厳しく温かく見守ろう 2011年4月28日 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011042802000005.html

    

« 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(6)~みんなの党 | トップページ | 幸せのお裾分け、“8つ葉”のクローバー »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/39802158

この記事へのトラックバック一覧です: 「減税日本」へ、「素人」との自己弁護は封印を ~ 中日新聞 4/28:

« 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(6)~みんなの党 | トップページ | 幸せのお裾分け、“8つ葉”のクローバー »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ