フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会は市民からの請願・陳情を丁寧に紹介する | トップページ | 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(2)~公明党 »

2011年4月20日 (水)

川崎市議会改革の公約を検証・評価する(1)~総論

川崎市議会選挙の結果は既報。問題は今後だ。そのためにも各会派による議会改革の公約を検証・評価する必要がある。

全体を並べてみると、選挙前よりも本格的な取組を示す会派が多い。

そのなかでも民主党は住民参加に積極的であり、かつ、議会運営にも新たな内容を提案している。改革の方向を全体としてリードしており、高く評価できる。

公明党は、山口委員長のお声掛かりで本腰を入れている。選挙前の議会活動では、議会改革にほとんど無関心といって良かった。自民党と共に抵抗勢力を形成していた。本部委員長の鶴の一声で変わるとは!いかにも公明党らしい。
内容は高く評価できる。但し、具体的な行動に反映するのか、注意深く見守る必要がある。

みんなの党も積極的である。問題は新人集団のため、具体性という点で、地に足が着いていない部分が大きい。ただし、これは他の会派との議論の中で、統合されるであろう。若いパワーとして期待したい。

共産党はこれまでと変わりない。情報開示、住民参加等基本的に推進の立場であろうが、会派への閉じこもりとこだわりが目立つ。このままだと、流れに乗り遅れる可能性が大きい。アタマを切り替えることに期待したい。

自民党は依然として議会改革そのものに対する理解に乏しい。みるべき提案はない。

猪股議員は市民自治派としてこれまでと同様に議会改革を積極的に推進する立場をとっている。ユニークな存在として厳しい意見を言う立場でもある。

以上を一言で言えば、仕切り直しとして「大いに期待」したい。各会派の内容は明日以降に順次紹介する。

    

« 川崎市議会は市民からの請願・陳情を丁寧に紹介する | トップページ | 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(2)~公明党 »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/39682069

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(1)~総論:

« 川崎市議会は市民からの請願・陳情を丁寧に紹介する | トップページ | 川崎市議会改革の公約を検証・評価する(2)~公明党 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ