フォト
無料ブログはココログ

« 専門高校の実習・実験費が激減、充実判定~神奈川県事業仕分け人の記 | トップページ | 特色ある高校づくり広報費~神奈川県事業仕分け人の記 »

2011年7月 9日 (土)

私学高校生への奨学金 広報のあり方~神奈川県事業仕分け人の記

テーマ「私学助成広報活動費」。学費補助制度を周知するために、リーフレットを作成し、生徒・保護者に配布する。結果は改善。

目的として、補助制度の周知とあるが、これで済むのだろうか。大切なのは、その先である。経済的負担が軽減化されることによって、勉学の時間を増加させ、生徒の学力の向上を図ることが制度全体の目的ではないだろうか。そのために、税金が投入されるのである。

したがって、税金が先ず、負担の軽減化に役に立つ。これは単に明らかであって、特にそれ以上のことではない。しかし、勉学の時間が増えたかどうか?これは大学のどの研究機関とタイアップして調査する必要がある。

ところで、リーフレットには、学費支援制度について細かい記載があるが、それによって普段の生活習慣をできるだけ勉学へ向けていくとの趣旨は何も記載されていない。形式的には学校への補助になるからフォローはしにくいことは確かである。また、押しつけがましくなるのも問題を含む。

だが、税金は何のために使われるのかをリマインドすることは必須と考える。

« 専門高校の実習・実験費が激減、充実判定~神奈川県事業仕分け人の記 | トップページ | 特色ある高校づくり広報費~神奈川県事業仕分け人の記 »

行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/40747188

この記事へのトラックバック一覧です: 私学高校生への奨学金 広報のあり方~神奈川県事業仕分け人の記:

« 専門高校の実習・実験費が激減、充実判定~神奈川県事業仕分け人の記 | トップページ | 特色ある高校づくり広報費~神奈川県事業仕分け人の記 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ