フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会、請願『地下室マンションの規制を横浜並みに強化』を趣旨採択 | トップページ | 「南武線立体交差化」と「横浜市地下鉄3号線延伸」~地下鉄建設は後退 »

2011年7月29日 (金)

なでしこ・宇津木瑠美選手、川崎市表彰へ

なでしこ・宇津木瑠美選手 川崎市スポーツ特別賞贈呈へ(東京7/29)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110729/CK2011072902000075.html

宇津木選手は高津区を拠点に活動する地域のクラブチーム「川崎ウィングスFC」で育った。川崎フロンターレ・ジュニアにも所属していたとのこと。

筆者も地域のサッカークラブの代表を務め、そのクラブにも少女チームがあったから「川崎ウィングスFC」とも大会などで試合をしたこともあり、宇津木選手のプレーを見る機会もあった。

技術、身のこなしは抜群、4年生のときに6年生選手を抑えて最優秀選手に選ばれたこともあるとの話をコーチの方から聞いた。

女子サッカー選手を育成するうえでの問題は、中学生時代。学校のクラブ活動で女子チームを作れるほどの生徒は集まらない。さりとて、男子に入って、となるとバリヤが大きい。

地域のサッカークラブも、男子を含めて基本は小学生以下を対象にする。グランドがなかなか見当たらない関係で、ジュニアユースチームを作るのは難しく、中学校のクラブ活動へ送り出すことになる。

この“断層”は、日本の学校教育、上から作られた機構による指導と、地域活動との接点のあり方を私たちに考えさせる。

問題の根は、非常に深い。

      

« 川崎市議会、請願『地下室マンションの規制を横浜並みに強化』を趣旨採択 | トップページ | 「南武線立体交差化」と「横浜市地下鉄3号線延伸」~地下鉄建設は後退 »

生活環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41001553

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこ・宇津木瑠美選手、川崎市表彰へ:

« 川崎市議会、請願『地下室マンションの規制を横浜並みに強化』を趣旨採択 | トップページ | 「南武線立体交差化」と「横浜市地下鉄3号線延伸」~地下鉄建設は後退 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ