フォト
無料ブログはココログ

« 『市民と議員の条例づくり交流会議2011』に参加(4) | トップページ | 任期末にまとめて8件の一括請願・陳情審査とは驚き!?~川崎市議会 »

2011年8月10日 (水)

全国人口減、首都圏集中、神奈川県内二極化~人口動態調査

総務省発表のデータで、2011年3月末の人口調査結果になる。新聞各紙では一斉に2年連続人口減、“1億2623万人” を伝えている。

首都圏の一角として神奈川県は0.24%増加。それでも東京都は0.42%増と増加率は都道府県トップである。この期に及んでまだ伸びるのか、という印象は拭いきれない。

神奈川県も都市部、横浜市、川崎市などと山村部、清川村、山北町などとで増減のコントラストがついている。

横浜市 都築区 1.42%増 これが最大。
川崎市 中原区 0.92%増 高層マンションの武蔵小杉駅付近を抱える。 

今後の1年、この傾向が変わるのか?

   

 

« 『市民と議員の条例づくり交流会議2011』に参加(4) | トップページ | 任期末にまとめて8件の一括請願・陳情審査とは驚き!?~川崎市議会 »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41161998

この記事へのトラックバック一覧です: 全国人口減、首都圏集中、神奈川県内二極化~人口動態調査:

« 『市民と議員の条例づくり交流会議2011』に参加(4) | トップページ | 任期末にまとめて8件の一括請願・陳情審査とは驚き!?~川崎市議会 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ