フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市は地方交付税の「交付団体」となる見込み~市長記者会見 | トップページ | 『市民と議員の条例づくり交流会議2011』に参加(4) »

2011年8月 8日 (月)

意見書とは何ぞや?

平成23年 第3回川崎市議会定例会で提出を決定された意見書は以下の7件である。
http://www.city.kawasaki.jp/council/ikensyo/ikensyo23.html

1)義務教育費の財源確保等に関する意見書
2)地方消費者行政の充実のための国による支援に関する意見書
3)最低賃金の改正等に関する意見書
4)建築物の天井の耐震規制の強化を求める意見書
5)公立学校施設等における防災機能の整備の推進を求める意見書
6)陽子線治療に要する費用に公的医療保険の適用を求める意見書
7)福島第一原発事故の収束及び再生可能エネルギーの普及への取組等の強化を求める意見書

題名を読めばその中身はだいたい判る内容みたいだ。具体的な内容に乏しい意見書が多く、これを積み上げてどんな効果があるのかおおいに疑問だ。

     

« 川崎市は地方交付税の「交付団体」となる見込み~市長記者会見 | トップページ | 『市民と議員の条例づくり交流会議2011』に参加(4) »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41128848

この記事へのトラックバック一覧です: 意見書とは何ぞや?:

« 川崎市は地方交付税の「交付団体」となる見込み~市長記者会見 | トップページ | 『市民と議員の条例づくり交流会議2011』に参加(4) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ