フォト
無料ブログはココログ

« 横浜市議会の議員提案条例~中小企業振興基本条例 | トップページ | 首相候補は地方自治を語れ~木下敏之前佐賀市長 »

2011年8月24日 (水)

橋下大阪府知事『大都市制度では公選区長が必要+横浜市独立には賛意』

昨日のツイッターを通して橋下大阪府知事は横浜市長の大阪市擁護に反論。横浜市の神奈川県からの独立に賛成する。しかし、横浜市の主張する大都市制度の問題は、区を基礎自治体として認めていないことにあると指摘。市長は不勉強であると喝破した。横浜市が指摘を受けた問題は、川崎市にもあてはまる。

僕は大阪では大阪都構想を主張しますが、横浜の特別市構想には反対をしません。むしろ賛成です。

ただし特別市となってもその中には公選の区長か区議会を設置する基礎コミュニティーを置く必要がある。

政令市長会が引用する世界の大都市もほとんどが、大都市の中に公選区長が公選区議会の基礎コミュニティーを設置している。今の政令市にはそれがない。これが今の政令市の最大の課題。

大都市の市長が、基礎コミュニティーの行政まで全て所管することは、世界に類をみない制度でこれは世界の潮流ではない。

      

« 横浜市議会の議員提案条例~中小企業振興基本条例 | トップページ | 首相候補は地方自治を語れ~木下敏之前佐賀市長 »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41339384

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下大阪府知事『大都市制度では公選区長が必要+横浜市独立には賛意』:

« 横浜市議会の議員提案条例~中小企業振興基本条例 | トップページ | 首相候補は地方自治を語れ~木下敏之前佐賀市長 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ