フォト
無料ブログはココログ

« 女性役員 欧州で一気に30-40%登用義務づけへ | トップページ | 横浜市議会の議員提案条例~中小企業振興基本条例 »

2011年8月22日 (月)

アクセサリー型基本条例を批判、片山総務相

アクセサリー条例化した自治基本条例などのことを、理念条例とも呼ぶ。具体的活動については何も触れずに形だけを整えたものだ。

川崎市も住民投票条例はあるが、余分な規制が多く、「住民投票をさせない条例」とも呼ぶ向きもある。

飾りじゃないのよ自治基本条例は…片山総務相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110821-OYT1T00341.htm

片山総務相は20日、鳥取市議会特別委員会が否決した同市庁舎の移転新築の賛否を問う住民投票条例案に触れ、

「鳥取市の自治基本条例には住民投票ができると書いてある。書いてあるのに具体的な話になるとしないというのは、どういうことか。こういう自治基本条例は『アクセサリー型条例』だ」
と、住民投票に消極的な市や市議会の対応を批判した。

 片山総務相は、大型公共施設の建設を対象に、議会の議決がなくても住民投票が行える仕組みを盛り込んだ地方自治法改正を検討しているとした上で「首長や議員は反対されるが、そもそも住民から選ばれているのに、なぜ住民が信じられないのか。本当に重要な課題、将来に大きな禍根を残すかもしれないケースでは住民投票をやった方がいい」と述べた。

     

« 女性役員 欧州で一気に30-40%登用義務づけへ | トップページ | 横浜市議会の議員提案条例~中小企業振興基本条例 »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41311752

この記事へのトラックバック一覧です: アクセサリー型基本条例を批判、片山総務相:

« 女性役員 欧州で一気に30-40%登用義務づけへ | トップページ | 横浜市議会の議員提案条例~中小企業振興基本条例 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ