フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会での「若年層雇用」に関連する一般質問は1年間にたった2件 | トップページ | 川崎市議会でも議員から質問が出た、杜撰な保育所経営 »

2011年9月 5日 (月)

神奈川県の水源環境保全税、12年度以降継続へ

エネルギー源、水源は巨大都市の脆弱部。子どもの頃の渇水(東京都)の記憶は強く残っている。

県の水源環境保全税、12年度以降継続へ/神奈川 2011年9月5日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109050001/

水源環境保全税、県外への税投入に疑問も/神奈川 2011年9月5日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109050002/

「水源環境保全税」
将来にわたり良質な水を確保するため景気に左右されない安定財源が必要として県が新設した財源確保策。
税収 年額約38億円 5年間総額196億円規模

5年間の時限措置による個人県民税への超過課税方式
県は12年度以降も5年間継続する方針

次期5カ年計画…相模川水系上流域対策に着手予定
山梨県内の森林整備や生活排水処理対策にも充当

      

« 川崎市議会での「若年層雇用」に関連する一般質問は1年間にたった2件 | トップページ | 川崎市議会でも議員から質問が出た、杜撰な保育所経営 »

社会基盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41513933

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県の水源環境保全税、12年度以降継続へ:

« 川崎市議会での「若年層雇用」に関連する一般質問は1年間にたった2件 | トップページ | 川崎市議会でも議員から質問が出た、杜撰な保育所経営 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ