フォト
無料ブログはココログ

« サッカー場ができても良かった新川崎A地区が産業エリアへ変貌 | トップページ | 先進国で深刻化する若年失業~ロンドンエコノミスト »

2011年9月21日 (水)

川崎市議会・大島明議長「議会改革の前進」を宣言!

「…改革を止めずに市民に開かれた議会を目指し、…」

これが、大島議長の今月7日、就任祝賀パーティでの謝辞で語られた言葉だ。

本当は、開かれた議会って?具体的には何だろうな、という処をもっと聞きたいのだが。なかなか、語られないところが奥ゆかしい、と言うか?何というか?

そのあたり、どうやってリーダーシップを取って進めていくのか、具体的にお聞きしたく、「語る会」として面会を申し入れたのであるが、丁重に断られた。まあ、川崎市民は140万人、一般市民にいちいち会ってられないというところだろうか。

既に二回目の定例会を向え、各会派が競って主張した「議会改革の具体案」を一つずつ、実施しないと、公約違反の誹りを受けるだろう。それでなくとも、議会は働きが悪いとのイメージで捉えられているわけだから。

タウンニュース高津区版2011年9月16日号
http://www.townnews.co.jp/0202/2011/09/16/118017.html  

    

« サッカー場ができても良かった新川崎A地区が産業エリアへ変貌 | トップページ | 先進国で深刻化する若年失業~ロンドンエコノミスト »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41880193

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市議会・大島明議長「議会改革の前進」を宣言!:

« サッカー場ができても良かった新川崎A地区が産業エリアへ変貌 | トップページ | 先進国で深刻化する若年失業~ロンドンエコノミスト »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ