フォト
無料ブログはココログ

« 総花的な質問の整理を誰がやる? 川崎市議会 各会派質問 | トップページ | 鎮魂を込めた入魂の力作~河北新報「変えよう地方議会」 »

2011年9月17日 (土)

医療人材不足への対応~川崎市の課題

ここで報道される看護士だけではない。医者からはじまって、助産士に至るまで深刻な人材不足で市議会においても行政の施策報告あるいは陳情・請願において議論される場合が多くある。

“潜在看護師”の復職をサポート、講座や研修など支援広がる/川崎
2011年9月13日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109130006/

看護師不足が社会問題化する中で、看護師の資格を持ちながら結婚や出産、育児などで現場を長く離れている“潜在看護師”の復職をサポートする取り組みが川崎市内で広がっている。

市立看護短期大学(幸区)では今秋から復職に向けた講座をスタートさせるほか、市内の病院でも復職支援プログラムを充実させている。

     

« 総花的な質問の整理を誰がやる? 川崎市議会 各会派質問 | トップページ | 鎮魂を込めた入魂の力作~河北新報「変えよう地方議会」 »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/41769215

この記事へのトラックバック一覧です: 医療人材不足への対応~川崎市の課題:

« 総花的な質問の整理を誰がやる? 川崎市議会 各会派質問 | トップページ | 鎮魂を込めた入魂の力作~河北新報「変えよう地方議会」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ