フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市 市税見込み45億円減の内実 | トップページ | 川崎市住宅政策、量から質へ »

2011年9月30日 (金)

神奈川県税、当初見込から50-60億円減、4年連続減

昨日は川崎市の税収見込をエントリした。今日は神奈川県。
4年連続の減収は企業の実態を表す。

神奈川県税4年連続減収の見込み、震災に伴う法人税収の落ち込み影響
神奈川新聞 2011年9月30日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109300007/

 神奈川県2011年度の県税収入見込
  当初見込額 50-60億円程度下回る
   8月末時点 税収 7822億円 前年同期比2・3%減

  当初、総額1兆8億円の税収を見込
  景気回復や経済成長率のプラス予測などを勘案、
  11年度当初予算 前年度当初比6・8%増9958億円
  新知事の留保財源 50億円の法人税を充てる計画

   法人事業税
    当初、前年度比3・3%増見込→0・4%増774億円
    法人税収落込→4年連続減収
    県内大企業に特別損失が生じ、申告額が大幅に落込

   個人県民税
    当初見込、前年度比0・1%減→1・7%減4148億円

       

« 川崎市 市税見込み45億円減の内実 | トップページ | 川崎市住宅政策、量から質へ »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/42142192

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県税、当初見込から50-60億円減、4年連続減:

« 川崎市 市税見込み45億円減の内実 | トップページ | 川崎市住宅政策、量から質へ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ