フォト
無料ブログはココログ

« 『市民による川崎市議会白書 2011年度版』完成 | トップページ | 世代間格差の拡大か~河村名古屋市長の「減税」政策 »

2011年11月 8日 (火)

川崎市来年度予算編成・オータムレビュー開始

個人所得、企業収益ともに低迷、市税見通しは厳しく、収支不足額が拡大。
9月段階では193億円の収支不足見込。
このため、マイナス7%のシーリング(要求基準)を設定。

主要課題は、以下。
危機管理体制強化、子育て環境整備、再生可能エネルギー導入、
中小企業経営環境の整備、就労支援

市長指示は優先順位を明確に カナロコ 2011年11月7日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1111070021/

「川崎の再生から新たな飛躍」をうたった新総合計画「川崎再生フロンティアプラン」の第3期実行計画(11~13年度)を着実に実行する構えだ。

との新聞報道であるが、市長の3月予算議会における「次年度施政方針」を、2010年度と2011年度とで比較すると、
2010年度は『新たな飛躍』がキーワードであるのに対し、
2011年度は『持続可能』と大きく転回した。

ここから、すでに飛躍は実質的に形を変えて実施する方針になっていると読み取れる。その意味で、第3期実行計画は仕上げではなく、持続へ向けての再計画になるのではないか。

   

« 『市民による川崎市議会白書 2011年度版』完成 | トップページ | 世代間格差の拡大か~河村名古屋市長の「減税」政策 »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/42925540

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市来年度予算編成・オータムレビュー開始:

« 『市民による川崎市議会白書 2011年度版』完成 | トップページ | 世代間格差の拡大か~河村名古屋市長の「減税」政策 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ