フォト
無料ブログはココログ

« 議会改革の論議を再開~川崎市議会 | トップページ |  「メールニュース」第11-9号 2012/02/02 »

2012年2月 3日 (金)

原告控訴、領収書無しの支出は政調費にあらず~川崎市議会訴訟

川崎市議会政調費訴訟、領収書ない支出めぐり原告控訴
カナロコ 2012年2月3日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1202030004/   

 川崎市議会の自民、民主、公明の各党市議団が政務調査費計約1億1700万円を目的外に使ったとして、市に返還請求するよう命じた横浜地裁の判決を不服として、計4億3600万円の返還請求を行うよう求めていた原告の市民団体「政務調査費改革かながわ見張番」は2日までに、東京高裁に控訴した。控訴は1日付。

 原告は「領収書のない支出は全額目的外支出として考えるが、一審では認められず不服。控訴審で争いたい」
自民、公明の2会派への返還請求を求める。
民主は違法性の高いものはなかったとして請求を見送る。

一審判決 2003年度と04年度の政調費のうち、目的外支出認定
自民党 約5740万円
民主党 約2750万円
公明党 約3250万円
返還請求するよう市長に命じていた。

     

« 議会改革の論議を再開~川崎市議会 | トップページ |  「メールニュース」第11-9号 2012/02/02 »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/43970018

この記事へのトラックバック一覧です: 原告控訴、領収書無しの支出は政調費にあらず~川崎市議会訴訟:

« 議会改革の論議を再開~川崎市議会 | トップページ |  「メールニュース」第11-9号 2012/02/02 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ