フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会・議会改革検討協議会で“議員間討論”が始まる! | トップページ | 『民主主義に絶望することはない』~ファイナンシャルタイムズ紙 »

2012年3月 3日 (土)

揺れるみなとみらい、景観は誰のもの?~横浜市会・伊藤大貴議員

「アゴラ」に横浜市会議員の伊藤大貴氏(みんなの党)の論考が載っていた。

題して「揺れるみなとみらい、景観は誰のもの?」
http://agora-web.jp/archives/1436664.html

横浜市会で質問した様子。ツイッターでも発信している。それを読むと、都市美審議会でかなり厳しい意見が出たとのこと。景観に対するシンボリックな事件になりそう。議論の行方を注目したい。

それにしても「アゴラ」に地方議員が投稿するのは、珍しいし、タイミングも含めて発信できる力量を備えているのは流石と言える。先の統一地方選挙でみんなの党は都市部の各地で勢力を張ることができた。

但し、その後、期待に応えてアクティブに活動している処は、ほとんどないのではないか。少なくても、川崎市議会は既存の議会活動のなかで埋もれている。

横浜市会・みんなの党は更に先陣を切って新たな議会イメージを提供して欲しい。

       

      

« 川崎市議会・議会改革検討協議会で“議員間討論”が始まる! | トップページ | 『民主主義に絶望することはない』~ファイナンシャルタイムズ紙 »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/44356630

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れるみなとみらい、景観は誰のもの?~横浜市会・伊藤大貴議員:

« 川崎市議会・議会改革検討協議会で“議員間討論”が始まる! | トップページ | 『民主主義に絶望することはない』~ファイナンシャルタイムズ紙 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ