フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会議会局「常任委員会・委員長報告」資料をHP上に掲載 | トップページ | 「川崎市議会を語る会メールニュース」第11-10号 »

2012年3月21日 (水)

予算委員会の常設、議会は効果を示せるか~議会改革検討協議会での議論

議会改革検討協議会(正式には議会運営…)を傍聴した。本日のポイントは表題、予算委員会の常設の是非である。議会の立場からの問題は決算・予算の連動、予算策定段階でのぎかいへの報告、予算審議前の検討時間、を含む審議のあり方になる。

当会では、昨年の『市民による市議会白書2011年度版』において、決算時に摘出した課題を決議し、予算時で改善を図ったか否かをチェックすることを提案している。

この場合、事前準備も含めて議会として取り組む必要があるだろう。ともかく、どういう戦略で市政のチェックをするのかを考えなければ、議論は堂々巡りをするだけである。

例えば、意見もでていた予算案提出を前倒しにして議員に検討時間を与える案にしても、検討時間を与えれば、現状よりも格段に優れた質問が出来るのか?これまで、議事録を読んできた経験からすれば、とてもそんなことは言えない。

逆に、行政側に最後の詰めの余裕を少しでも与えたほうが良いかもしれないのである。  

      

« 川崎市議会議会局「常任委員会・委員長報告」資料をHP上に掲載 | トップページ | 「川崎市議会を語る会メールニュース」第11-10号 »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/44584956

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会の常設、議会は効果を示せるか~議会改革検討協議会での議論 :

« 川崎市議会議会局「常任委員会・委員長報告」資料をHP上に掲載 | トップページ | 「川崎市議会を語る会メールニュース」第11-10号 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ