フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市議会ホームページに『主な施策に対する審議内容の紹介』欄が新設 | トップページ | 横浜市の独立による経済効果5億円を横浜市の研究会・市議会が検証した形跡がない »

2012年4月 4日 (水)

机上の空論だ…横浜市の独立構想に黒岩神奈川県知事不快感

早速、県知事の見解が出た(2012年4月4日11時02分  読売新聞)。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120404-OYT1T00167.htm?from=main1

神奈川県の黒岩祐治知事は3日の定例記者会見で、横浜市が県から独立して「特別自治市」になるべきなどとした有識者らでつくる同市の研究会の第1次提言書について、「理解不能で、机上の空論と言わざるを得ない」と述べ、強い不快感を示した。

提言書は、市が諮問した「横浜市大都市自治研究会」(座長=辻琢也・一橋大学教授)が先月29日にまとめたもので、もし実現すれば、市は都道府県並みの大きな権限を持つことになる。

知事は「横浜市が『横浜県』になるようなもので、神奈川県庁は『出て行け』ということなのか。研究は自由だが、現実のものになるのなら明確に意見を言わせてもらう」と市側をけん制した。

さらに、提言書が「特別自治市」となる経済効果を約4兆9000億円と試算したことについても、「前提条件が全く不明で、大きな疑問がある。区議会などを新たに設置すれば、財政的負担は莫大になり、行政改革の流れに逆行する」と批判した。

コメント
「経済効果約4兆9000億円について、大きな疑問」としたのは良いとしても、区議会新設で「財政的負担は莫大」になるだろうか。諮問案では議員は市と区を兼任することを提案している(これも便宜的な案だが…)。もっと、まともな反論が欲しい処だが…不勉強で直ぐには出てこないのか?

           

« 川崎市議会ホームページに『主な施策に対する審議内容の紹介』欄が新設 | トップページ | 横浜市の独立による経済効果5億円を横浜市の研究会・市議会が検証した形跡がない »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/44748806

この記事へのトラックバック一覧です: 机上の空論だ…横浜市の独立構想に黒岩神奈川県知事不快感:

« 川崎市議会ホームページに『主な施策に対する審議内容の紹介』欄が新設 | トップページ | 横浜市の独立による経済効果5億円を横浜市の研究会・市議会が検証した形跡がない »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ