フォト
無料ブログはココログ

« 予算審議の問題は「時間」と「情報」の不足だけか?~“議員だけの議論”の盲点 | トップページ | ごみ排出量削減・処理センター削減・収集日削減~川崎市2013-15年度計画 »

2012年4月28日 (土)

神奈川県・黒岩知事の独立構想~その前にやることがあるだろう、基礎自治体への権限委譲

橋下・大阪市長の大阪都構想はそれ自体理解できる。しかし、黒岩知事の独立国構想は何なんだろう。ひとりの県民としては住民自治に大きな関心はあるが、税金を神奈川県が集めようが、国が集めようがそれほど問題ではない。

神奈川県は住民にとっての自治政府ではない。県でも、道州制でも特に問題はない。こだわるのは基礎自治体である。

独立国構想で検討会発足、黒岩知事が徴税権に言及/神奈川 2012年4月24日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1204240043/

 県内全域を特区とする「神奈川独立国」構想について、県は24日、庁内に検討会を発足させた。提唱する黒岩祐治知事は初会合後、記者団に「徴税権を持つことが重要だ」と述べ、国からの財政的な自立も含めて検討する考えを示した。

         

« 予算審議の問題は「時間」と「情報」の不足だけか?~“議員だけの議論”の盲点 | トップページ | ごみ排出量削減・処理センター削減・収集日削減~川崎市2013-15年度計画 »

住民自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/45061696

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県・黒岩知事の独立構想~その前にやることがあるだろう、基礎自治体への権限委譲:

« 予算審議の問題は「時間」と「情報」の不足だけか?~“議員だけの議論”の盲点 | トップページ | ごみ排出量削減・処理センター削減・収集日削減~川崎市2013-15年度計画 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ