フォト
無料ブログはココログ

« 災害に強いまちづくり、川崎市 防災計画見直し | トップページ | 多摩市議会報告会へ参加~予算修正案に関する緊迫した議員間討論のビデオが白眉 »

2012年4月20日 (金)

田園都市線沿線 高齢化への対応の新たなまちづくり  横浜市と東急

高齢化対応のまち推進 田園都市線沿線 横浜市と東急が協定 4月19日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20120419-OYT8T00087.htm

横浜市と東京急行電鉄は18日、
高齢化への対応が課題となっている郊外の新たなまちづくりを官民共同で推進するための協定を締結した。同市内を走る東急田園都市線沿線を対象に、高齢者層の住み替えや老朽化した団地の建て替え、交流拠点新設などについて協議し、「横浜モデル」の構築と実現を目指す。

 田園都市線沿線は、1960年頃から大規模開発が進み、住宅地が造成されてきたが、
居住者の高齢化や住宅の老朽化などが課題になっている。

 東急はすでに郊外の一戸建てに住んでいる高齢者層向けに、駅に近い生活に便利な場所にマンションを新設し空き家になった高齢者の一戸建てを若年層向けに改築するなど、住み替えによる高齢者層と若年層の世代間の循環を促している。

 東急と横浜市は今回の協定で、主に青葉区を対象に、
〈1〉新たな開発に向けた規制緩和
〈2〉郊外のバスを使った交通網の整備
〈3〉自治会と連携した交流拠点作り
――など、ハード、ソフトの両面で再生型のまちづくりのモデルケースを作り、
高齢化社会で同様の課題を抱える他の地域でも活用するのが狙いだ。

協定の有効期間は5年間で、記者会見した東急は「完成までは時間がかかるが、5年間で一つの方向性を出したい」と話していた。

       

« 災害に強いまちづくり、川崎市 防災計画見直し | トップページ | 多摩市議会報告会へ参加~予算修正案に関する緊迫した議員間討論のビデオが白眉 »

生活環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/44961098

この記事へのトラックバック一覧です: 田園都市線沿線 高齢化への対応の新たなまちづくり  横浜市と東急:

« 災害に強いまちづくり、川崎市 防災計画見直し | トップページ | 多摩市議会報告会へ参加~予算修正案に関する緊迫した議員間討論のビデオが白眉 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ