フォト
無料ブログはココログ

« 生活道路の整備が必要/厄介な利害調整も自治/会派拘束は市民感覚に悖る~元総務大臣・片山善博氏 | トップページ | 友好都市・瀋陽市が環境都市を目指す、川崎市が協力の覚書、実質的な友好関係を更に密へ »

2012年5月23日 (水)

JR南武線での踏切事故死、この2年間で8件、開かずの踏み切り対策は?

昨日、片山元総務大臣の「地方自治経営学会」での発言として『基礎自治体における住民自治としての道路行政』を取り上げた。
再度、記載すると、

「亀岡の悲惨な事故は、それぞれの地域の教訓としてほしい。…ああいう現場は全国どこでもある。膨大な公共事業、特に道路事業をやってきたのに、白線しかない道路が改修されていないことは反省しなければいけない。予算の振り向け先が本当に適切だったか。生活道路でリスクの高いところの整備を。」

そこで、5/22付け神奈川新聞での「JR南武線で男性がはねられ死亡」に改めて感じた。
神奈川新聞の関連記事目録として記載されている事故の報道と合わせると、2年間で踏切での人身事故は「8件」である。

2010/06/17 JR南武線踏切で人身事故
2010/07/03 南武線踏切事故で男性死亡
2010/11/20 JR南武線に男性はねられる?
2010/12/30 JR南武線で人身事故、無職男性がひかれて死亡

2011/05/13 JR南武線で人身事故
2011/06/20 JR南武線矢向駅近くの踏切で男性はねられ死亡
2011/01/17 JR南武線で踏切事故、男性がはねられ死亡
2011/11/15 南武線で人身事故、男性が死亡

2012/03/12 JR南武線で人身事故
2012/05/22 JR南武線で男性がはねられ死亡

これが多いか少ないか比較しているわけではない。また、飛び込み自殺もあるかもしれない。しかし、対策が圧倒的に遅れていることは確かだ!ラッシュ時の開かずの踏み切りも放置したままだ!

市議会でも追及されている。
しかし、最後はJR東日本の問題に還元されてしまう。JR東日本はリニア中央新幹線の前にやることあるだろう。

       

                 

« 生活道路の整備が必要/厄介な利害調整も自治/会派拘束は市民感覚に悖る~元総務大臣・片山善博氏 | トップページ | 友好都市・瀋陽市が環境都市を目指す、川崎市が協力の覚書、実質的な友好関係を更に密へ »

社会基盤」カテゴリの記事

コメント

JR東日本は中央リニア新幹線に携わっておりませんよ?
むしろ東北新幹線や東北ローカル線に金掛けて、儲かっている南武線に投資していないのが実情です。


まぁ南武線自体、車両がボロイ、良く揺れる、ホームが狭い、川崎側はラッシュでパンパンなので高架化などの改善は必要ですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/45376201

この記事へのトラックバック一覧です: JR南武線での踏切事故死、この2年間で8件、開かずの踏み切り対策は?:

« 生活道路の整備が必要/厄介な利害調整も自治/会派拘束は市民感覚に悖る~元総務大臣・片山善博氏 | トップページ | 友好都市・瀋陽市が環境都市を目指す、川崎市が協力の覚書、実質的な友好関係を更に密へ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ