フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市政の「論点」を6月定例会での質疑の前に事前抽出 | トップページ | 市民は議会へ「願いを伝える」存在か!~川崎市議会HPキッズページへの違和感~ »

2012年6月12日 (火)

川崎市議会キッズページがオープン、話し合いするところだと、大丈夫?

川崎市議会ホームページに“キッズページ”がオープンしました。
http://www.city.kawasaki.jp/council/kawasaki_kids/index.html

市議会は「まちの明日、私たちの将来を考え、話し合うところ」であり、
市議会の中で「選挙で選ばれた代表者(=議員)がみんなの代わりに話し合いをします。」

えっ!こんなこと言っていいの?

本会議を子どもたちが傍聴するとびっくりするでしょう。「話し合いって、何だろうと」。高給取りが100名程度いて、ただひとりが「質問」し、もうひとりが「原稿棒読み」で答える。

「これが話し合い?私たちの学級会とぜんぜん違う!ダサイ!」
「いや、これは事前に話し合ったことを判りやすく演じているのです」
こんな問答が目に浮かびます。

見学会もできるそうです。まあ、会期外にしておくほうが良いですね。
そう言えば、夏休みに見学会のキャンペーンを張っています。大丈夫、定例会は閉会中です。

      

« 川崎市政の「論点」を6月定例会での質疑の前に事前抽出 | トップページ | 市民は議会へ「願いを伝える」存在か!~川崎市議会HPキッズページへの違和感~ »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/45623242

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市議会キッズページがオープン、話し合いするところだと、大丈夫?:

« 川崎市政の「論点」を6月定例会での質疑の前に事前抽出 | トップページ | 市民は議会へ「願いを伝える」存在か!~川崎市議会HPキッズページへの違和感~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ