フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市地下鉄事業、ようやく計画をクローズ~検討委提言 | トップページ | 川崎市議会6月定例会・議案概要~提案無・修正無の2ない議会を継続しそう »

2012年6月 3日 (日)

保育待機児童数、横浜市激減179人、川崎市「県内最多」615人、相模原市244人

横浜市は昨年度971人から大幅に減った。一方、川崎市、相模原市も共に236人、216人減少したが、792人の減少には陰が薄くなるのやむを得ない。
(神奈川県内の政令指定都市比較)

Yokohamataikijidou
横浜市待機児童数 カナロコ 2012年5月18日

ちなみに人口は横浜市369万人、川崎市143万人、相模原市72万人になり、川崎市は更に分が悪くなる。1万人当たりの待機児童数は、横浜市0.5人、川崎市4.4万人、相模原市3.4人で横浜市が圧倒する。市長・市議会の意気込みの差が出ているのか。

横浜市は 保育の相談に乗る職員「保育コンシェルジュ」を全区に配置。認可保育所以外の保育施設に手配した効果が出た。また、公共職業安定所に通わず、自宅で育児をしながら、求職する保護者世帯を特定し、待機児童数に算入しなかった。

待機児童数28%減少し615人、県内で最多か/川崎市 カナロコ 2012年5月31日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1205310010/

待機児童数が半減、来春の「ゼロ宣言」目指す/相模原市 カナロコ 2012年5月29日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1205290032/

待機児童最少へ、前年比8割減の179人に/横浜市 カナロコ 2012年5月18日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1205180016/

       

« 川崎市地下鉄事業、ようやく計画をクローズ~検討委提言 | トップページ | 川崎市議会6月定例会・議案概要~提案無・修正無の2ない議会を継続しそう »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/45519512

この記事へのトラックバック一覧です: 保育待機児童数、横浜市激減179人、川崎市「県内最多」615人、相模原市244人:

« 川崎市地下鉄事業、ようやく計画をクローズ~検討委提言 | トップページ | 川崎市議会6月定例会・議案概要~提案無・修正無の2ない議会を継続しそう »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ