フォト
無料ブログはココログ

« 基礎自治体は創らず、横浜市大都市制度大綱素案 | トップページ | 市民が整理する川崎市政の『論点』~会派代表質問項目の政策分類から~ »

2012年6月26日 (火)

市議会6月定例会「会派代表質問」の分析~新たな試み、市政の『論点』を具体化する~

新たな試みとして、市政の『論点』を具体化を図った。

全国初の『議会基本条例』として名高い北海道栗山市の条例、なかでも
「自治体事務における論点、争点を発見、公開することは討論の広場である議会の第一の使命である」という不朽の言葉を掲げている。

川崎市議会の活動の中から「論点」の抽出を試みようと市民が考えたとき、どうようなアプローチが可能であろうか?『市民による川崎市議会白書』での次のステップとして取組を始めた。

3月予算議会の冒頭、市長の予算提案は『施政方針』でもある。これに対して各議会での会派代表質問は、そのタイミングでの市政の『論点』を提起するはずである。それをベースに委員会審議、議員個人質問が次に展開されるはずだ。

そこで、会派代表質問の項目を「政策」ごとに分類し、多くの会派が質問した項目を先ずの『論点』とした。

         自民   公明   民主   共産  みんな

H242hkaiha_4

以上がまとめの表である。中身が分かり難いが、先ずはまとめた雰囲気だ。横に5会派を並べ、縦に政策を配置する。詳しくは↓こちらになる。次回に個別の項目を説明する。

http://www.h7.dion.ne.jp/~as-uw/images/katarukai/H24-2-h-kaiha.pdf

    

« 基礎自治体は創らず、横浜市大都市制度大綱素案 | トップページ | 市民が整理する川崎市政の『論点』~会派代表質問項目の政策分類から~ »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/45911170

この記事へのトラックバック一覧です: 市議会6月定例会「会派代表質問」の分析~新たな試み、市政の『論点』を具体化する~:

« 基礎自治体は創らず、横浜市大都市制度大綱素案 | トップページ | 市民が整理する川崎市政の『論点』~会派代表質問項目の政策分類から~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ