フォト
無料ブログはココログ

« 議会基本条例の4類型~住民連携型・法的強化型・理念策定型・八方美人型 | トップページ | 何故、議員間討論が活発にならないのか?~住民対住民の対立軸の不在~ »

2012年7月30日 (月)

米国での自治体破産~事情は夕張市の破綻と同じ~

カリフォルニア州で相次ぐ自治体破綻 FT紙 7/13
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35660

カリフォルニア州のサンバーナーディーノは、ストックトン、マンモスレイクスに続き破産申請することを宣言した。カリフォルニア州と全米各地でさらに多くの都市が後に続くと見られている。

「共通するテーマは、過度に楽観的な歳入見込みに基づいた歳出計画だ」。収が減少する一方でどんどん膨らんだ年金・医療債務に取り組んでいない市や地方自治体の「カスケード効果」を挙げる。

「これらは米国の他地域よりもサブプライムローンの割合が高かった地域だ」「こうした地域では、回復に長い時間がかかっている」

 「自治体の破綻はまだまだ続く?我々は間違いなく、もっと多くの都市が破産するのを見ることになる・・・恐らく、少なくとも十数都市は破綻するだろう」

         

« 議会基本条例の4類型~住民連携型・法的強化型・理念策定型・八方美人型 | トップページ | 何故、議員間討論が活発にならないのか?~住民対住民の対立軸の不在~ »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/46515011

この記事へのトラックバック一覧です: 米国での自治体破産~事情は夕張市の破綻と同じ~:

« 議会基本条例の4類型~住民連携型・法的強化型・理念策定型・八方美人型 | トップページ | 何故、議員間討論が活発にならないのか?~住民対住民の対立軸の不在~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ