フォト
無料ブログはココログ

« 市民が整理する川崎市政の『論点』3~議員一般質問は『論点』を具体化できるか?~ | トップページ | 『拷問台に載せられた欧州』に対して地方分権で日本は? »

2012年7月 3日 (火)

大阪都構想を具現化する法案~読んだが…判りにくい、

報道では、既に各政党間の調整は終わって、国会に法案を提出したかのようだ…しかし、どこを見れば良いのか?

調べて教えて頂けた、深謝!早速、ネットで調べたが、どこがどうなっているのか?良くわからない。先に述べたことと同じだ!

新聞『議案書は正確にして「市民の常識外」の構成!2012/06/2』
http://katarukai22.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/2-89b6.html
市民にとって!条例は簡潔にして正確だが、断片的で文脈が不明だ。
議案書には改訂部分だけしか書いていない。また、解説がないのだ!
「議会・行政の常識」が「市民の常識外」になる典型的な例。
単に議員と行政関係者が判れば良いとの考え方であろう。
この閉鎖的な条例の議案書は、時として、議員の理解が趣旨と反対になる場合もある。

取りあえず、“ありか”だけは記載しておく。

平成24年3月09日提出
みんなの党案「地方自治法の一部を改正する法律案」
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/180/meisai/m18007180004.htm

平成24年4月18日提出
自民党案  「地方自治法の一部を改正する法律案」
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/180/meisai/m18005180009.htm

平成24年6月12日提出
民主党案  「大都市地域における地方公共団体の設置等に関する特例法案」
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/180/meisai/m18005180018.htm

        

« 市民が整理する川崎市政の『論点』3~議員一般質問は『論点』を具体化できるか?~ | トップページ | 『拷問台に載せられた欧州』に対して地方分権で日本は? »

住民自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/46160612

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪都構想を具現化する法案~読んだが…判りにくい、:

« 市民が整理する川崎市政の『論点』3~議員一般質問は『論点』を具体化できるか?~ | トップページ | 『拷問台に載せられた欧州』に対して地方分権で日本は? »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ