フォト
無料ブログはココログ

« 知の地域づくりと図書館の役割~3年半前の片山善博・慶応大学教授の講演から~ | トップページ | 電機業界の縮小は工場立地した自治体にボディブローとして影響を及ぼす »

2012年8月 8日 (水)

高津区区民会議の第4期スタート~委員長は元市議会議員?

区民会議は自治基本条例の制定にあたって、鳴り物入りで設置された。川崎市は人口143万人、7区に分かれていて、少し凹凸があるが、20万人/区でだいたい構成されている。

しかし、20万人といえば、特例市並である。区民会議の呼び方が適切であるためには、何らかの形で「区」としての課題を総ざらえする必要もある。

地域ミニコミ紙「タウンニュース」の報道によれば、委員によって提案された課題は地域防災関係が半数以上とのこと。

区民会議提案課題 地域防災関連が半数  既存施設活かした交流も
http://www.townnews.co.jp/0202/2012/07/27/152835.html

少し気になるのは委員長である。どこかで聞いたことのある名前であるが…以前の市議会議員に確か同じ名前の方がおられたはずだが。おそらく、町内会関係の団体から選ばれたのであろうが、そして前・元議員が委員になっても委員長になっても目くじらを立てることもないが、何となく行政ベースに巻き込まれていることが心配だ。

なにしろ、住民自治を謳い文句につくった制度のはずだが。     

« 知の地域づくりと図書館の役割~3年半前の片山善博・慶応大学教授の講演から~ | トップページ | 電機業界の縮小は工場立地した自治体にボディブローとして影響を及ぼす »

住民自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/46621308

この記事へのトラックバック一覧です: 高津区区民会議の第4期スタート~委員長は元市議会議員?:

« 知の地域づくりと図書館の役割~3年半前の片山善博・慶応大学教授の講演から~ | トップページ | 電機業界の縮小は工場立地した自治体にボディブローとして影響を及ぼす »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ