フォト
無料ブログはココログ

« 日韓少年サッカーの草の根交流、秦野市~こういう時こそ百倍の意義! | トップページ | JR川崎駅西口、複合施設を整備、渋谷ほどではない? »

2012年8月28日 (火)

神奈川県、全県特区で「州」志向、特別自治市を否定

そんなもんだろうと思っていた通りの案が県から出てきた。全県特区にしたら“特区”ではなくなるだろう。

全県特区で「州」志向、県が「あり方」素案を公表
カナロコ 2012年8月27日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1208270035/

道州制の考え方を下敷きにしながら、県内全体を「州」に見立てて再構築した。県域全体を特区に位置付けることで、国の権限移譲や規制緩和の実現を目指すとしている。

指定市長会が提唱する特別自治市構想は「課題が多い」として否定的な見解を示した。

地方は「基礎自治体と広域自治体の2層制」を採用し、県は「引き続き指定都市を含めた県内全市町村を包括」と県からの独立論を明確に否定している。

     

« 日韓少年サッカーの草の根交流、秦野市~こういう時こそ百倍の意義! | トップページ | JR川崎駅西口、複合施設を整備、渋谷ほどではない? »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/46852331

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県、全県特区で「州」志向、特別自治市を否定:

« 日韓少年サッカーの草の根交流、秦野市~こういう時こそ百倍の意義! | トップページ | JR川崎駅西口、複合施設を整備、渋谷ほどではない? »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ