フォト
無料ブログはココログ

« 林・横浜市長は東京への通勤・通学者を横浜市から追い出すの?~統計資料のからくり~ | トップページ | 川崎市、救急医療ベッドを拡大、待機時間ワースト脱出か! »

2012年9月 3日 (月)

決算議会の第一の課題は“決算の内容”について審議すること

本日から9月定例会が開催される。多くの議会は決算の審議を行う時期である。川崎市議会も同じである。決算委員会は全議員が参加して本会議場で行われる。これは3月の予算委員会も同じである。通常、4日間の質疑であるから、6月、12月に開催される定例会での「議員一般質問」と同じ形式である。

おそらく、市民のなかで一般質問と予算・決算委員会と区別をつけている人はそんなに多くないと創造する。それは、形式だけでなく、質疑の中味も区別をつけにくいからである。

すべての質問は予算(決算)に関連するから、何を聞いても良い、そんな雰囲気が漂う議場のように感じるのは筆者だけだろうか。まあ、予算・決算は結論が決まって毎年同じことが繰り返されているから緊張感が欠けるのも当然だ。そこで、

『決算議会の第一の課題は議員全員が“決算の内容”を審議』

になる。決算のどの部分、具体的に事業費・何億何千万円のどの部分が不明・疑問なのか、はっきりとさせてから質問に入る習慣を全議員で確認してから決算委員会を開催して頂きたい。

これも極めて初歩的な議会改革なのだ。           

     

« 林・横浜市長は東京への通勤・通学者を横浜市から追い出すの?~統計資料のからくり~ | トップページ | 川崎市、救急医療ベッドを拡大、待機時間ワースト脱出か! »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/46932807

この記事へのトラックバック一覧です: 決算議会の第一の課題は“決算の内容”について審議すること:

« 林・横浜市長は東京への通勤・通学者を横浜市から追い出すの?~統計資料のからくり~ | トップページ | 川崎市、救急医療ベッドを拡大、待機時間ワースト脱出か! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ