フォト
無料ブログはココログ

« 決算議会の第一の課題は“決算の内容”について審議すること | トップページ | 川崎市 13年度予算編成方針、収支不足179億円へ拡大 »

2012年9月 4日 (火)

川崎市、救急医療ベッドを拡大、待機時間ワースト脱出か!

川崎市は重症患者の救急車内待機時間が2007年から政令市の中で3年連続ワースト。

筆者の自宅近くでサイレンが止まり、忘れた頃に鳴り始めて、何だ!まだいたのか?という感じだ。初めの頃は、何やってんだと思っていたが、暫くして、これが受入病院探しの待機なのかと判った。

少しずつ改善されているようだが、今回の幸区での措置で改善を期待したい。

61床増やし326床に、川崎幸病院が救急患者受け入れ強化へ
カナロコ 2012年9月4日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209030012/

       

« 決算議会の第一の課題は“決算の内容”について審議すること | トップページ | 川崎市 13年度予算編成方針、収支不足179億円へ拡大 »

生活環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/46945436

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市、救急医療ベッドを拡大、待機時間ワースト脱出か! :

« 決算議会の第一の課題は“決算の内容”について審議すること | トップページ | 川崎市 13年度予算編成方針、収支不足179億円へ拡大 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ