フォト
無料ブログはココログ

« アジアの次なる革命は社会保障~この論考から日本が何を学ぶべきことは? | トップページ | 阿部市長の手腕が本当に試されるとき~川崎市臨海地区と大田区の連携 »

2012年9月12日 (水)

児童支援専任教諭による「隠れたいじめの掘り起し」 横浜市

事故に関するハインリッヒの法則(確か?)というのがある。大きな事故の背景には30件の小さな事故が隠れ、小さな事故には30倍のヒヤリ・ハットがある。こんな言葉だったと思う。工場での事故撲滅運動で良く使われる。

いじめ問題も潜在的な要素を含むことは誰でも了解できるだろう。

いじめ問題 専任教諭配置校認知2倍 横浜市教委調査
東京新聞 2012年9月12日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120912/CK2012091202000130.html

いじめや校内暴力などに専門で対応する「児童支援専任教諭」を小学校に配置している横浜市で、一校当たりのいじめの認知件数が未配置校の二倍以上に上ったことが市教育委員会の調査で分かった。

2011年度の市立小学校のいじめ認知件数は3年連続で増加。市教委は「担任とは別に専属の教員を置くことで、隠れたいじめの掘り起こしにつながっている」と分析している。

         

« アジアの次なる革命は社会保障~この論考から日本が何を学ぶべきことは? | トップページ | 阿部市長の手腕が本当に試されるとき~川崎市臨海地区と大田区の連携 »

生活環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/47045559

この記事へのトラックバック一覧です: 児童支援専任教諭による「隠れたいじめの掘り起し」 横浜市:

« アジアの次なる革命は社会保障~この論考から日本が何を学ぶべきことは? | トップページ | 阿部市長の手腕が本当に試されるとき~川崎市臨海地区と大田区の連携 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ