フォト
無料ブログはココログ

« 世界的な科学雑誌「Nature」が“川崎市”を特集! | トップページ | 議員提案・虐待防止条例案の本日審議が報道、議会HPには予定・議案の掲載なし、とんでもない広報! »

2012年9月27日 (木)

川崎市、廃棄物処理基本計画を改定~普通ごみ収集、来年9月以降に週3回から2回へ

お題目はともかく、日常生活に直接影響があるのは、「普通ごみの収集回数を週3回から2回へ見直し」及び「プラスチック製容器包装の分別収集(現状、南部3区で実施を北部も含めて全市に拡大」

川崎市一般廃棄物処理基本計画の行動計画の改定
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info5171/index.html

概要
 川崎市一般廃棄物処理基本計画の行動計画を平成24年8月に改定

1 改定の背景・経過
 本市では、「地球環境にやさしい持続可能な循環型のまちを目指して」を基本理念に、
 平成17年4月、「川崎市一般廃棄物処理基本計画」を策定、
 平成21年4月、行動計画を改定
 平成24年8月、行動計画を改定(今回)

2 計画期間 平成25年度ー27年度

3 改定のポイント
(1)意欲的なごみ削減目標の設定
 基本計画の目標を達成している1人1日ごみ排出量ついて、更なる意欲を喚起するような新たな目標(平成22年度比で53.0(ごみゼロ)g/人・日の減量)を設定しました。

(2)社会状況の変化に対応した施策体系の見直し
 既に事業が完了した施策など9施策について整理し、新たに取り組むべき施策など10施策を位置づけ、53の具体的施策を設定しました。
 また、18の重点施策のうち、とりわけ優先順位の高い重点施策について新たに最重点施策として創設し、この3年間に確実に実現すべき施策の優先順位を明確化しています。

(3)4つの最重点施策の位置づけ
 次の4つの具体的施策を最重点施策として位置づけました。

 ア「4センターから3センターへ、処理体制を移行」
 イ「プラスチック製容器包装の分別収集を全市に拡大」
 ウ「普通ごみの収集回数を週3回から2回へ見直し」
 エ「災害時における廃棄物処理体制の確立」

 平成25年9月の実施を目途に、今後、説明会や広報誌等を通じ、きめ細かな広報を実施。

        

« 世界的な科学雑誌「Nature」が“川崎市”を特集! | トップページ | 議員提案・虐待防止条例案の本日審議が報道、議会HPには予定・議案の掲載なし、とんでもない広報! »

生活環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/47227801

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市、廃棄物処理基本計画を改定~普通ごみ収集、来年9月以降に週3回から2回へ:

« 世界的な科学雑誌「Nature」が“川崎市”を特集! | トップページ | 議員提案・虐待防止条例案の本日審議が報道、議会HPには予定・議案の掲載なし、とんでもない広報! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ