フォト
無料ブログはココログ

« 市民へ日程の開示無しに委員会審議は続く~議員提案・児童虐待防止条例関連 | トップページ | 議員提案・子どもを虐待から守る条例が成立(予定)~「市民としての義務」を改めて考えさせる »

2012年10月 2日 (火)

「議員提案・児童虐待防止条例」の委員会審議日程がようやく当日にHPへ掲載

ようやく、「とんでもない広報」から「当日にHPへ掲載」に達した。下から順に記事の時間経過を示す。

10/01(月)
市民へ日程の開示無しに委員会審議は続く~議員提案・児童虐待防止条例関連
9/30(日)
議員が条例を提案するとき~市民が情報を得られない川崎市議会~
9/29(土)
川崎市議会は「委員会日程」に表記せず~虐待防止条例の「議員提案・事業報告・審議」 
9/28(金)
議員提案・虐待防止条例案の本日審議が報道、議会HPには予定・議案の掲載なし、とんでもない広報!

お知らせ
平成24年10月1日 ・ 委員会の日程を更新しました。

市民委員会 10月1日(月)午前10時 1 議案の審査
(こども本部)
(1) 児童虐待の防止について
2 閉会中の継続審査及び調査の申し出について
3 その他

しかし、後遺症は未だ残る。当日の予定を掲載するのでは遅すぎる。これは議会局の問題ではあるが、スケジュールを自ら考えない今回の議員プロジェクトやらの責任である。しかし、誰が責任者であって、他のメンバーは?も明らかにされていない。

では、審議結果はどうか。
昨日は、午前10時から12時まで市民委員会が開催されたことはネットの便りで判った。しかし、結果は判らない。というのも、「自・公・民・み」のプロジェクトで議員提案・虐待防止条例案を作ったわけではない。
その意味では議案は提案されていない。委員会で「骨子案」を説明しただけである。

この「骨子案」の位置づけも良くわからない。4会派が絶対多数であるから「条例案」を提案し、共産・無所属からの質疑を受けて、対応をとれば良い。しかし、これでは市民の意見を公開の場で聞く機会がない。
本来は、案の策定段階で委員会での検討を行い、その審議は公開されるからその後に説明会あるいはパブコメを実施しなければならないはずだ。

そのプロジェクトのアプローチが間違っているのではないか?

            

« 市民へ日程の開示無しに委員会審議は続く~議員提案・児童虐待防止条例関連 | トップページ | 議員提案・子どもを虐待から守る条例が成立(予定)~「市民としての義務」を改めて考えさせる »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/47284321

この記事へのトラックバック一覧です: 「議員提案・児童虐待防止条例」の委員会審議日程がようやく当日にHPへ掲載:

« 市民へ日程の開示無しに委員会審議は続く~議員提案・児童虐待防止条例関連 | トップページ | 議員提案・子どもを虐待から守る条例が成立(予定)~「市民としての義務」を改めて考えさせる »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ