フォト
無料ブログはココログ

« 川崎市年齢別人口、老人人口前年度比0.7%増 | トップページ | 政令市の中で「議会改革」が大幅に遅れる川崎市と横浜市~「請願・陳情提出者の意見陳述」から »

2012年11月19日 (月)

川崎市年齢別人口、老人人口前年度比0.7%増

川崎市は年齢別人口(平成24年10月1日現在)の資料を刊行した。
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/200/0000042364.html

平成22年国勢調査による年齢別人口を基数として、以後、住民基本台帳の年齢別移動人口を増減して算出している。

川崎市年齢別人口(平成24年10月1日現在)

川崎市全人口、143.9万人             対前年度比               
年齢3区分別人口 年少人口    18.7万 13.1% ー0.1%
             生産年齢人口 98.6万 69.2% ー0.6% 
             老人人口    25.2万 17.7% +0.7%

全国的に見れば生産年齢人口が6.3%高く、その分、老人人口が少ない。比較的若い世代が多く、活発な活動のまちというイメージを与える。

         

« 川崎市年齢別人口、老人人口前年度比0.7%増 | トップページ | 政令市の中で「議会改革」が大幅に遅れる川崎市と横浜市~「請願・陳情提出者の意見陳述」から »

社会基盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/47897239

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市年齢別人口、老人人口前年度比0.7%増:

« 川崎市年齢別人口、老人人口前年度比0.7%増 | トップページ | 政令市の中で「議会改革」が大幅に遅れる川崎市と横浜市~「請願・陳情提出者の意見陳述」から »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ