フォト
無料ブログはココログ

« 東京都は単独参加で良いのか?~首都圏9都県市首脳会議 | トップページ | 埋もれた請願「請願・陳情審査での提出者の発言機会」~石の上にも5年、川崎市議会の議論のテーブルに~ »

2012年11月15日 (木)

県立図書館の役割・機能~神奈川県は基本からの議論を

東京都立中央図書館を高校生の頃から利用している。その利用の形態も変わってきている。そこで、先に以下の記事を書いた。

1万5千冊以上の社史を所蔵、県立川崎図書館
http://katarukai22.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-963c.html

県立図書館における貸し出しと閲覧について、廃止検討を打ち出した県教育委員会。黒岩知事の財政危機宣言を受けた措置だ!
「貴重な蔵書はもちろん、図書(情報)の収集、整理、提供といったノウハウ、機能は残してほしい」。

図書館の機能・役割を先ず議論し、そのなかで川崎図書館のユニークにして貴重な資料の活用を中心に検討すべきことである。図書館の機能は閲覧・貸し出しだけではないのだ。

一方、黒岩県知事は、
県立図書館サービス廃止で神奈川県知事「県内全体の利便性高まる」と強調/2012年11月15日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1211140016/

「市町村立図書館で(県立図書館の蔵書の)閲覧と貸し出しができれば、県内全体の利便性が高まる」と強調、市町村側の合意が得られれば、県民が直接利用する機能を廃止する意向を示した。

「県立図書館の閲覧、貸し出しはすごく少ない。そのためだけに人をたくさん配置している」。

             

« 東京都は単独参加で良いのか?~首都圏9都県市首脳会議 | トップページ | 埋もれた請願「請願・陳情審査での提出者の発言機会」~石の上にも5年、川崎市議会の議論のテーブルに~ »

社会基盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/47851012

この記事へのトラックバック一覧です: 県立図書館の役割・機能~神奈川県は基本からの議論を:

« 東京都は単独参加で良いのか?~首都圏9都県市首脳会議 | トップページ | 埋もれた請願「請願・陳情審査での提出者の発言機会」~石の上にも5年、川崎市議会の議論のテーブルに~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ