フォト
無料ブログはココログ

« 会派と政党はどう違う~言葉のマジック~ | トップページ | 「石の上にも5年」、要望・陳情から2テーマが展開~遅々として進む川崎市議会改革~ »

2012年11月22日 (木)

要望書提出後5年、よやく会議資料をHPから閲覧へ~遅々として進む川崎市議会改革

川崎市議会においても議会資料がHPから閲覧できるようになった。
この件、H19年9月「要望書」を議長宛に提出したことに始まり、H22年2月「陳情179号」提出によって更にフォローし、ようやく「石の上にも5年」で実現された。

後に述べるように、政令市として福岡市がトップを切り(全国でも始めて?)、その後、他の自治体でも実施された話は聞いた。

前々回の統一地方選後、議会の情報公開で不便を感じたことを、以下3件に分けてH19年9月に議会へ要望書を提出した。 その内容と取扱は以下。

1)委員会記録をHPへ掲載   (H20年6月実施)
2)議事録速報版を1ヶ月後に発行(H22年6月実施)
3)審議での配付資料をHPへ掲載

特に請願・陳情でもあるまいと考えて、要望にしたのだが、この程度でも遅々とした進展、そこで、傍聴での便宜も含めて陳情を出した。

陳情179号(H22年2月)
 「説明資料」の開示及び「関連資料」のホームページからの閲覧 陳情の要旨

1)本会議及び委員会での審議等で使用する説明資料を
(ⅰ)会議の傍聴者へ貸出をおこなうこと
(ⅱ)議事録と同時期に議会ホームページに掲載すること
2)本会議及び委員会での審議等で論議される政策の関連資料を議会ホームページから簡便にアクセスできるようにすること

神奈川新聞に出ているように、1)ー(ⅰ)がH22年12月から配布が実施された。
市議会ホームページ、常任委配布資料や請願・陳情文掲載へ/川崎 2012年11月21日 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1211200029/

川崎市議会は26日から、常任委員会で配布した資料と、同市議会に提出された請願、陳情文をホームページ上に順次、掲載する。県内議会では県、横浜市に続き3例目という。

先にも述べたように「HPへの資料掲載」は福岡市議会HPで始めたものだ。『市議会★情報BOX』は福岡市議会HPのトップ右側にリンクがあって、そこを開けば、関連情報が見事に整理してある。 http://www.city.fukuoka.lg.jp/gikaizimukyoku/chosahousei/shigikai/boxindex.html

このことについては、要望書及び陳情においても議会側に説明し、彼らも知っているはずだ。新聞に情報を提供するのであれば、先ず、福岡市の実績を言うべきであろう。神奈川新聞も県内だけでなく、広く地方自治全体に関心をもって情報を集めるべきである。私たちに聞いていただければ…とも思う。

とのろで、新装なった川崎市HPであるが、市議会「新しいお知らせ」にこのことが出ているのか?「HP」に新たな掲載をすることを、「HP」上で知らせないのかね?
http://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/40-0-0-0-0-0-0-0-0-0.html

« 会派と政党はどう違う~言葉のマジック~ | トップページ | 「石の上にも5年」、要望・陳情から2テーマが展開~遅々として進む川崎市議会改革~ »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/47934903

この記事へのトラックバック一覧です: 要望書提出後5年、よやく会議資料をHPから閲覧へ~遅々として進む川崎市議会改革:

« 会派と政党はどう違う~言葉のマジック~ | トップページ | 「石の上にも5年」、要望・陳情から2テーマが展開~遅々として進む川崎市議会改革~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ