フォト
無料ブログはココログ

« 要望書提出後5年、よやく会議資料をHPから閲覧へ~遅々として進む川崎市議会改革 | トップページ | 川崎市議会HPに委員会配付資料及び請願・陳情文を掲載 »

2012年11月23日 (金)

「石の上にも5年」、要望・陳情から2テーマが展開~遅々として進む川崎市議会改革~

「川崎市議会を語る会メールニュース」2012-8号

川崎市議会において、議会改革が進捗し、
1.『議会資料』がこの12月以降、HPから閲覧できるようになった。
2.住民参加テーマ「請願提出者の委員会での意見陳述」の議論が始まった。
共に要望・陳情から5年目である。

1.『議会資料』については、ほぼ目標完了

前々回の統一地方選挙後、議会活動の検証を始めた。先ずは、議会の議事録を読み、質疑の全貌をしっかりと把握することから作業は始まった。しかし、それがままならない。委員会の議事録がHP上で公開されていないこと、また、本会議質疑の議事録はHP上でも公開されてはいるが、その時期が3ヶ月後であり、極めて遅かった。

そこで、初歩的なことではあるが、市民からみた議会改革の第一歩を始めた。

先ずは、気が付いた3点について、H19年9月「要望書」を議長宛に提出したことに始まり、H22年2月「陳情179号」提出によって更にフォローし、ようやく「石の上にも5年」でほぼ実現された。

議会へ要望書(H19年9月)
1)委員会記録をHPへ掲載   (H20年6月実施)
2)議事録速報版を1ヶ月後に発行(H22年6月実施)
3)審議での配付資料をHPへ掲載(H24年12月実施予定)

陳情179号(H22年2月)
4)委員会での「説明資料」を傍聴者へ貸出(H22年12月実施)
5)委員会での「説明資料」を議会HPに掲載(1.2)と同じ)
6)政策関連資料を議会HPに掲載(未実施)

2.現在、当会の主要目標は『委員会審議』に移行

議会における審議への住民参加は、住民自治の本来のテーマである。傍聴は直接的な参加ではないが、直に「議会活動」を観察・監視する点において、参加への手がかりを掴む場でもある。

特に1)は議会への「住民参加」として初めて5年前に提起した。当時の審査では、特に質疑はなく、継続審査になって、最後は見なし不採択になった。これも「石の上にも5年」、「議会運営検討協議会」において改革テーマとして取り上げるまでに議員の意識も変わり、議論がようやく始まった。

また、2)は議会基本条例第14条「会議は原則公開」の具体的実践として提起している内容であって、本来、直ぐにでも実施すべきことである。

1)請願提出者の委員会での意見陳述(H19年12月請願提出)
2)委員会傍聴の自由化      (H22年10月陳情提出)
3)委員会のネット中継・録画   (時期をみて請願予定)

更に、『住民参加』を含めたテーマを「議会運営検討協議会」で議論することを働きかけ、H24年9月に陳情91号「選挙の際の議会改革に関する提案を議会の課題として検討すること」を提出し、その中で、以下の実施を提案している。

4)議会報告/意見交換会
5)準区議会の設置
6)討論型市民世論調査
7)市民参加型事業仕分け

             

« 要望書提出後5年、よやく会議資料をHPから閲覧へ~遅々として進む川崎市議会改革 | トップページ | 川崎市議会HPに委員会配付資料及び請願・陳情文を掲載 »

川崎市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/47953476

この記事へのトラックバック一覧です: 「石の上にも5年」、要望・陳情から2テーマが展開~遅々として進む川崎市議会改革~:

« 要望書提出後5年、よやく会議資料をHPから閲覧へ~遅々として進む川崎市議会改革 | トップページ | 川崎市議会HPに委員会配付資料及び請願・陳情文を掲載 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ