フォト
無料ブログはココログ

« 政務調査費に関する条例の改正はあるか?~川崎市議会の場合 | トップページ | 子どもが記者になって町づくりに参加~四街道市こども記者クラブ~ »

2012年12月10日 (月)

選挙公報が配布される~様々な?どこでも「公=官」がジャマ?

ネット上での選挙活動が華々しくおこなわれ、違反か否か賑わしいなかで、12/9(日)の夜に選挙公報が配布された。限られたスペースで何を訴えるのか、工夫のあとが想起される内容だ。

そうすると、公報には何でもかけるのか?写真、経歴は凡そ決まった方式があるのかもしれないが、それ以外は、配置も、字の大きさも含めて内容がバラバラだ。比較するには同じ土俵が必要だが、これ自身が難しい。

ネットに戻ると、傍党首の顔を良く見かける。これは選挙違反ではない。
しかし、ブログなどへの書込みはダメなのが良く理解できない。

公示日が設定されるが、必要があるのかも疑わしい。これを境に候補者の選挙活動が制限されるのも妙である。 丁度、有権者が関心を持ちこれから色々聞きたいと考えるだろう。

こんなことを考えると、「公」という言葉が何かを邪魔しているようだ。これは正確には「官」であって、「公」ではないはずだ。ようやく、官製選挙の枠組が理解できてきた。

       

« 政務調査費に関する条例の改正はあるか?~川崎市議会の場合 | トップページ | 子どもが記者になって町づくりに参加~四街道市こども記者クラブ~ »

政治」カテゴリの記事

コメント

まったく。選挙って果てしなく「官」ですね。主人公である市民が真っ当な「公」を創っていかなくてはなりませんね。

卯月さん、コメントをありがとうございます。私たちも「文句・抗議・反抗」ではなく、秩序を創ることを目指す必要があると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/48271885

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙公報が配布される~様々な?どこでも「公=官」がジャマ?:

« 政務調査費に関する条例の改正はあるか?~川崎市議会の場合 | トップページ | 子どもが記者になって町づくりに参加~四街道市こども記者クラブ~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ