フォト
無料ブログはココログ

« 年頭・阿部川崎市長記者会見の話題(3)~幹部職員との間の“情報の壁”の存在 | トップページ | 維新・みんな連合が北九州市にようやく足がかり~市議会選挙結果~ »

2013年1月24日 (木)

年頭・阿部川崎市長記者会見の話題(4)~「望ましいこと」と「現実可能性」は別問題

既に、阿部市長は脱原発は「望ましいこと」と云っている。しかしこれは言うまでも無く、「現実可能性」は別問題と裏腹の関係で有り、ごく常識的な考え方である。記者の質問に対して、平和が望ましいことと同じだ、と説明した。

市長:

脱原発は望ましいですよ。人間がコントロールできないエネルギーをそんなに多用して事故が起こったら大変なことというのは実証済みですから。平和は望ましいと同じなのですよ。当たり前なんですよ。

それは望ましいが、現実にどこまでそれが実現できるかという問題はまた別問題なんですね。

もし廃炉が望ましいとした場合に、その過程をきちんとどういう具合にやって、どれだけお金かけてどうするかというのが明確にならない限り、それでいくべきだという断言は私はできないということです。

プラスになって戻ってこないお金じゃないですか。廃炉にするお金って。そのお金、一体どこから出すんでしょうということなのですよ。だから、それは、選択の仕方というのは色々と科学的なデータをとりながらやれば、色々答えが出てくるので、ちょっと私はそこまで知識を持ち合わせていないということなのですよ。

       

« 年頭・阿部川崎市長記者会見の話題(3)~幹部職員との間の“情報の壁”の存在 | トップページ | 維新・みんな連合が北九州市にようやく足がかり~市議会選挙結果~ »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/48936138

この記事へのトラックバック一覧です: 年頭・阿部川崎市長記者会見の話題(4)~「望ましいこと」と「現実可能性」は別問題:

« 年頭・阿部川崎市長記者会見の話題(3)~幹部職員との間の“情報の壁”の存在 | トップページ | 維新・みんな連合が北九州市にようやく足がかり~市議会選挙結果~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ