フォト
無料ブログはココログ

« 維新・みんな連合が北九州市にようやく足がかり~市議会選挙結果~ | トップページ | 川崎市営地下鉄事業の建設を中止~積年のねじれを清算~ »

2013年1月29日 (火)

来年度 川崎市一般会計当初予算案の概要~市長記者会見資料~

平成25年1月28日市長会見
http://www.city.kawasaki.jp/160/page/0000044744.html

上記の記者会見において、来年度一般会計当初予算案の概要を説明した。

以下はその資料から写した内容だ。

一般会計は5,984億円で昨年度並み、個人及び法人の市民税は若干の伸びを示すが、生産年齢人口も伸びているからこれも横ばいと考えて良い。 阿部市長は「これまで進めてきた行財政改革をベースにして、メリハリを効かせ、新たな飛躍を目指したい」と所信を表明した。

国際戦略拠点の形成など成長戦略や保育事業の充実などに予算を振り向けている。一方、扶助費、公債費も伸びている処が不気味だ。

<主な事業>
 ・災害に備える取組の推進
 ・京浜臨海部における国際戦略拠点の形成
 ・多様な保育の充実
 ・小児救急体制の充実
 ・学校教育力の推進

なお、資料は直ぐに公表されるが、会見記録は約2週間後になる。これも翌日には公表して欲しい。記者諸氏の確認が必要であろうが、10分も掛からないはずだ。

       H25年度  H24年度 増減額 増減率
一般会計 5,984億円 5,956億円 28億円 +0.5%
主な歳入
市税    2,844億円 2,794億円 50億円 +1.8%
 市民税(個人)
       1,123億円 1,111億円 12億円 +1.0%
 市民税(法人)
        184億円  177億円  7億円 +3.9%
 固定資産税
       1,117億円 1,102億円 15億円 +1.3%
譲与税・県交付金
        224億円  228億円△4億円△1.7%
国・県支出金
       1,175億円 1,211億円△37億円△3.0%
市債
        699億円  714億円△15億円△2.1%
減債基金新規借入
         60億円  95億円△35億円△36.8%
主な歳出
 人件費   960億円 970億円△11億円 △1.1%
 扶助費  1,443億円1,408億円  35億円 +2.5%
 普通建設事業費
         895億円 907億円△12億円△1.3%
 公債費   739億円 714億円  25億円 +3.6%

         

« 維新・みんな連合が北九州市にようやく足がかり~市議会選挙結果~ | トップページ | 川崎市営地下鉄事業の建設を中止~積年のねじれを清算~ »

川崎市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/49039434

この記事へのトラックバック一覧です: 来年度 川崎市一般会計当初予算案の概要~市長記者会見資料~:

« 維新・みんな連合が北九州市にようやく足がかり~市議会選挙結果~ | トップページ | 川崎市営地下鉄事業の建設を中止~積年のねじれを清算~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ