フォト
無料ブログはココログ

« 陳情「議会改革に関する選挙公約の検討を」の審査結果(1) | トップページ | 川崎市営地下鉄事業会計廃止~市長「悪夢断ち切った」~ »

2013年2月 9日 (土)

陳情「議会改革に関する選挙公約の検討を」の審査結果(2)

昨日の続きです。重複しますが、当会の意見を書き加えました。

審査結果『継続審査(正副委員長が陳情者に審議状況を説明すること)』

「何だ、これ?」と思う方も多いでしょう。念のため先ず概要を改めて示します。

陳情91号(平成24年9月5日提出)
『選挙の際の議会改革に関する「提案」を議会の課題として検討すること』
http://www.city.kawasaki.jp/980/cmsfiles/contents/0000039/39843/tinjou091.pdf

概要
一昨年4月の川崎市議会選挙において、各会派・議員が公約として主張
した一群の議会改革に関する「提案」のなかで、「情報開示」「住民参加」
に関連する具体案を議会の課題として検討すること。

重要項目として以下を列記
1)「出前議会(市民との対話集会、議会報告会を含む)」
2)「請願・陳情審査での提出者の趣旨説明」…現在、検討会の議題
3)「市民意識調査(討論型世論調査を含む)」
4)「区別議員団会議を正式な会議にすること」
5)「議員提案による政策条例制定」
6)「事業仕分け(市民参加型を含む)」
市民からみて、議会が常識的に行うべきことを提起しています。

各会派の意見
 *自民・公明…不採択or継続審査「委員長による陳情者への取下げ要請」
  (理由…会派、議員が提案等をすべき、議会が処理する必要なし)
  (理由…請願・陳情がなくても自ら処理する)

 *民主・みんな…継続審査→「委員長による陳情者への取下げ要請」を追加
  (理由…努力中、残り2年の任期を見守ってほしい)
  (理由…積極的に進めている)

 *共 産…趣旨採択→正副委員長による陳情者への審査状況の説明は可
  (理由…重要項目で賛成のものがある)

当会の見解
「自公民み」の意識は「自分たちは代表だ、余計な口出しはするな!」ということ
に尽きます。では、その意識が何故、公式の場で「委員長による陳情者への取
下げ要請」として表面化したのでしょうか?採否において「不採択」とすれば良い
はずです(委員会構成;自4、公3、民3、共2、み1、委員長は自)。手順として
は、継続審査を否決、不採択を可決です。

しかし、現状の議運委の規則では“全会一致”を規定していますから、意見が合
わないので決定できず、結局、継続審査になります。これまで、当会が提出した
請願・陳情はこのような場合と、すべての会派が継続審査を主張する場合の
二通りだけ。

今回、特に自民党がこだわり、共産党を除く他の会派も同調したのは“取下げ”
によって、不採択と同じ状況にしたいと考えたからです。共産党は、取下げを前提
とした委員長の話になりそうになった処を、それには同意せず、説明だけなら同意、
結局、わけのわからない結末になっています。

でも可笑しいのではないでしょうか?

先ず、議会として“全会一致”などという意思決定があることです。市民の中に異
なる意見があるからこそ、議会が必要とされているののです。議論を尽くし、その結
果をもとに、多数決で意思決定をすることを!従って、先ず、議運委の規定を
“全会一致”から多数決へ変えることが必須だと考えます。

これが出来なければ、本当の意味での議会改革も実は出来ないのです。個々の
活動に、どうしての村社会的な全員の合意という考え方が入り込んでくるからです。
今回も結局、自民という「長いもの」の考えに、公明、民主、みんなが巻かれていっ
た結果がでているわけです。特に、旧来の風習を批判すべき立場として期待されて
いる、みんな、がこの閉鎖的世界に取り込まれていることに、市民のひとりとして危機
感を抱いています。

更に問題は市民の権利である陳情に対し“取下げ”を要請する態度です。こういう
ことが罷り通る習慣が議会にあることです。これは市民の権利の抑圧に繋がる可能
性を持っていることを、ここでは指摘しておきます。

なお、不採択の理由に対する反論は、ここでは省略しておきます。

皆様のご意見をお待ちしています。
今後、正副委員長との会談が設定させる予定ですので。

            

« 陳情「議会改革に関する選挙公約の検討を」の審査結果(1) | トップページ | 川崎市営地下鉄事業会計廃止~市長「悪夢断ち切った」~ »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1363842/49291755

この記事へのトラックバック一覧です: 陳情「議会改革に関する選挙公約の検討を」の審査結果(2):

« 陳情「議会改革に関する選挙公約の検討を」の審査結果(1) | トップページ | 川崎市営地下鉄事業会計廃止~市長「悪夢断ち切った」~ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ